ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

女優・趣里も熱演、ドレスコーズが『ジャズ』をモチーフにしたショートフィルムを解禁

女優・趣里も熱演、ドレスコーズが『ジャズ』をモチーフにしたショートフィルムを解禁
ドレスコーズが5月1日にリリースする約2年ぶりのフルアルバム『ジャズ』のリリースに先駆け、最新映像作品・ショートフィルム“THE END OF THE WORLD PARTY” PART 1(前編)をYouTubeで公開した。

 ショートフィルム“THE END OF THE WORLD PARTY”はフランス人アーティスト、ジュリアン・レヴィが監督を務めた作品で、志磨遼平と【第42回日本アカデミー賞】新人俳優賞を受賞した趣里が出演。アルバム『ジャズ』に収録の楽曲「でっどえんど」「エリ・エリ・レマ・サバクタニ」が劇中でサウンドトラックとして使用されている。

 “THE END OF THE WORLD PARTY”はPART 2は後日、YouTube公開される予定で、PART 3は『ジャズ』通常盤に付属のDVDにのみ収録される。

 また、アルバム『ジャズ』のリードトラック「エリ・エリ・レバ・サバクタニ」の先行配信が各音楽配信サービスで開始。これに合わせてアルバム『ジャズ』の特設サイトも公開された。

 同特設サイトでは「12 Jazz singles」と題したコーナーも掲載。最果タヒ、住野よる、オカモトレイジ(OKAMOTO’S)、角舘 健悟(Yogee New Waves)、片桐仁、ケラリーノ・サンドロヴィッチより、楽曲タイトルを基にしたショートコメントが掲載されている。

◎志磨遼平コメント
1982年に日本で生まれた私と、1982年にフランスで生まれたジュリアン。ぼくらは互いの生い立ちや、芸術のこと、ニューヨークのパンクのこと、そして《世界の終わり》についてを語り合い、短い映画を撮ることにしたのです。

◎ジュリアン・レヴィ監督コメント
志磨遼平さんのとても自然な演技はこの映画を哲学的にすることか?て?きました。主人公の男女か?世界の終わりを知った時、ひとつの画面て?片方は泣き、片方は笑いました。と?んな考えを持つかて?世界の終わりすら姿を変えることか?この映画て?最も印象的なシーンて?す。

◎趣里(しゅり)コメント
敬愛するドレスコーズとジュリアン監督。二つの世界が混ざった時、この世の終わりの美しさを体験することができました。もし、世界が終わる時が来るなら、最後の夜はドレスコーズの音楽で踊ります。この作品の中に存在できたことを心から嬉しく思います。楽しんでいただけたら嬉しいです。

◎リリース情報
アルバム『ジャズ』
2019/5/1 Release
<初回限定盤(CD+DVD)>
KICS-93796 6,800円(tax out)
[CD]全12曲収録 ※全形態共通
01. でっどえんど
02. ニューエラ
03. エリ・エリ・レマ・サバクタニ
04. チルってる
05. カーゴカルト
06. 銃・病原菌・鉄
07. もろびとほろびて
08. わらの犬
09. プロメテウスのばか
10. Bon Voyage(ドラマ「やじ×きた」主題歌)
11. クレイドル・ソング
12. 人間とジャズ
[DVD]「12月23日のドレスコーズ」LIVE映像収録
「12月23日のドレスコーズ」収録曲
01. 復活の日
02. この悪魔め
03. 人間不信
04. 或るGIRLの死
05. Lily
06. レモンツリー
07. a little song(ギターパンダ 提供曲)
08. おおハレルヤ
09. シスターマン
10. 宗教
11. JUBILEE
12. あなたには(舞台「三文オペラ」より)
13. 愛のテーマ
14. 1954
En.1 Bon Voyage
En.2愛に気をつけてね
En.3 クリスマス・グリーティング

<通常盤(CD+DVD)>
KIZC-537~8 3,500円(tax out)
[CD]全12曲収録 ※全形態共通
[DVD]“THE END OF THE WORLD PARTY”本編(Part1&2)・Part3収録

LP盤 (初回限定生産)
2019/5/15 Release
KIJS-90032~3 3,500(tax out)
LP2枚組

関連記事リンク(外部サイト)

ドレスコーズ 横浜中華街でのゲリラライブ映像公開! 6分間に及ぶリアルドキュメンタリー
ドレスコーズ LIVE映像作品『国家』『公民』トレーラー第一弾公開
ドレスコーズ『平凡』リリースツアー映像作品『国家』『公民』8月発売

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。