ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

CITY SHOP×STYLE&EDITバイヤー長尾悦美のコラボカットソー


ファッションやフード、カルチャーの新しいスタンダードを南青山から発信する「CITYSHOP」と、髙島屋「STYLE&EDIT」バイヤーで「ELLE online」スタイルインサイダーでもある長尾悦美のコラボレーションアイテムが、「CITYSHOP」SHIBUYA CAST.店とルミネ新宿店、ECサイト「BAYCREW’S STORE」にて4月20日(土)から発売される。

発売に先駆け、現在「BAYCREW’S STORE」にてオンライン予約を受け付け中だ。


今回のコラボレーションで発売されるのは、“ありそうでなかった”、ラフに着れてかつニュアンスが滲み出る秀逸なカットソー5型。

「Velour ‘Man’ T-shirt<grey・olive>」1万円(税抜)は、ベロア調のメンズライクなカットソー。


「E-WAX x 47 x CITYSHOP Photo ‘Man’ T-shirt<white>」1万3000円(税抜)は、NY在住フォトグラファーE-WAX氏の作品を起用。ビッグシルエットながらも女性らしく着こなすことができる。


その他、バックが大胆なVカットになった「Shorty Back V Longsleeve T-shirt<black・burgundy・orange>」1万円(税抜)や、オフショルとしても着られる「Oversized Longsleeve T-shirt<white・grey>」1万2000円(税抜)、袖部分を大胆に開けた「Side Slit Thermal Top<white・navy>」1万3000円(税抜)と、ラフながらも美しいシルエットのカットソーが揃う。

さりげなく人と差をつけるカットソーを、この春夏のコーディネートに加えてみて!

■「CITYSHOP」
住所:東京都渋谷区渋谷1-23-21

■「CITYSHOPルミネ新宿店」
住所:東京都新宿区新宿3-38-2

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。