ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

アジアの色彩豊かな“手仕事”雑貨がイデーショップに登場!


「イデーショップ ヴァリエテ」渋谷店・柏店、「イデーショップ」梅田店は、4月26日(金)~5月20日(月)の期間、タイやラオスなどアジアの色彩豊かな手仕事が並ぶ「バーンロムサイ & クラフトエイド」POP UP SHOPを開催!

それぞれのブランドが作り出す、伝統的な刺繍を生かした華やかな色合いと遊び心のあるアイテムが揃う。


タイ・チェンマイにてHIVに母子感染した孤児の生活施設として始まり、施設の自立した運営を目指すものづくりを行う「バーンロムサイ(banromsai)」からは、「古布 長財布」2万520円~(税込)が登場。

山岳民族の女性達の民族衣装の一部として使われていた布の特に美しい部分を使い手仕事で仕上げた長財布で、ビーズ刺繍や緻密なステッチワークは山岳民族がひとつひとつ手で縫い上げている。

アジアの女性が手仕事で作ったものを展開するフェアトレード事業「クラフトエイド(CRAFT AID)」からはバッグとポーチを紹介。


「リス族ヘキサンゴンバッグ」5184円(税込)は、リス族のかわいいポンポンを、糸を染めるところから生産者と相談して、イデー別注色で製作。底が六角形になっており、見た目以上に物がたくさん入る。


「ラオスのモン族ポーチ」2592円(税込)は、モン族の伝統的な民族衣装を着た若い男女が、お正月に行われるマリ投げをする様子が刺繍で描かれている。 このマリ投げは日本のお見合いのようなもので、マリ投げをしながら会話をし、お互いに気に入った場合はカップルが誕生する。

国内ではなかなか手に入らないアイテムを、ぜひこの機会に手にとってみては。

■「イデーショップ ヴァリエテ 渋谷店」
住所:東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ ShinQs 5F

■「イデーショップ ヴァリエテ 渋谷店」
住所:千葉県柏市末広町1-1 柏髙島屋ステーションモール 新館 8F

■「イデーショップ 梅田店」
住所:大阪府大阪市北区大深町4-20 グランフロント大阪 南館5F

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。