ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

土佐ならではの特別メニューが並ぶ、一夜限りの”春の宴”


ザ クラウンパレス新阪急高知にて、4月23日(火)、一夜限りの特別コースメニューが食べられる「土佐の匠 春の宴」が開催される。

“土佐の匠”とは、高知県内産業の基盤を支え、その振興に貢献している熟練技能や、古くから受け継がれてきた伝統技能の優れた継承者として認定された人のこと。


「土佐の匠 春の宴」1万円(税・サ料込)では、“土佐の匠”を受賞した4人のザ クラウンパレス新阪急高知シェフたちが創作した“匠メニュー”がコース料理で味わえる。

メニューは、「ハチキン地鶏のコンソメスープ 新玉葱とクネル添え “丸ごと土佐”」や「土佐黒毛和牛サーロインの塩パイ包み トリュフソース」、「柚子と土佐茶のガトー碁石茶アイスクリームとフルーツ “土佐マルク”」など、土佐ならではの内容に。

“土佐の匠”が作る土佐の味を、存分に堪能して!

■「ザ クラウンパレス新阪急高知」
住所:高知県高知市本町4-2-50

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。