ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

デートにもぴったり!「Mercedes me GINZA the limited store」が期間限定オープン

知ってました?ゴツイ印象のメルセデス・ベンツのメルセデスって、もともとは女の子の名前なんですって。

「Mercedes me GINZA the limited store(メルセデス ミー ギンザ ザ リミテッド ストア)」のオープニングセレモニーが、15日に都内のマロニエゲート銀座2で開催され、メルセデス・ベンツ日本株式会社の上野金太郎社長が出席。女性の集客を狙った同店舗のオープンに際して、上野社長は「メルセデスというブランドに親しみを持っていただきたい」と語りました。

メルセデスの体験ゾーンである「Mercedes me」は現在、東京・大阪・羽田空港の三拠点で展開中。これまでに東京と大阪の二店舗で900万人を動員してきました。今回、8月25日までの期間限定でオープンした「Mercedes me GINZA」は、女性をメインターゲットに据えた店舗となっています。

上野社長は「2011年に『Mercedes me』というお店の形態を始めさせていただきまして、実に今年で、8年の月日が流れました。これはもともと、ブランド情報発信拠点という形で始めさせていただきました」とコメント。「今までメルセデスに関わりのなかった方々に、メルセデスというブランドに親しみを持っていただきたいという思いから、どなたでもお気軽に来ていただけるという考え方のもとに、始めさせていただきました」とも。

そして「メルセデスっていうのは、本当は女の子の名前なんですね」という意外な事実も紹介。「メルセデス・ベンツっていうのは、ちょっとゴツイ感じがあるんですけど、実は女の子の名前ということなので、すごく女性との関連性がある。その一環として、こういうところで、ブランドをもう一回皆さんに知ってもらおうというのが、オープンした意図」と明かしていました。

その言葉の通り、このお店では美容や趣味のワークショップ、話題のグルメ、雑貨の販売、さらにはイケメンからのお花のプレゼントなど、女性が楽しむことができるコンテンツが展開中なのです。イケメンたちは「フラワーボーイ」と呼ばれていまして、4月21日までお花を渡してくれます(ちなみに写真のイケメンはこの日だけの助っ人。普段はいません!)。

この日、店内では「サシェ」という匂い袋のワークショップが行われていたほか、関東ではこのお店でしか買うことができないデニッシュ「GRAND MARBLE(グランマーブル)」が展示されていました。食べたかったなあ。かわいい雑貨などもおしゃれに飾られているので、デートやちょっとした空き時間に覗いてみるのにぴったりなのではないでしょうか。

なお、オープニングセレモニーにはお笑いコンビの尼神インターさん、道端カレンさんも登壇していました。誠子さん、渚さん、お二人ともなかなかパンチの効いた衣装で笑いました。モーターファン別冊 ニューモデル速報 最新号:第582弾 新型デイズのすべて (2019年04月05日発売)
Fujisan.co.jpより

マガジンサミットの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。