ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

しびれる辛さ大爆発!四川料理の祭典「四川フェス2019」開催


本場の料理70料理以上が食べられる日本最大の四川料理の祭典「四川フェス2019」が、4月20日(土)・21日(日)の2日間、新宿中央公園にて開催!

「四川フェス」は世界最大の消費者主導の四川料理の「祭り」。四川料理のおいしさや中華料理の奥深さを広めたいという熱い思いをもったメンバーで2017年、2018年と開催し、大好評を博したイベントだ。


3回目となる今年は、過去最大29店舗の料理店が出店。「赤坂四川飯店」の陳建太郎シェフ、「ファイヤーホール4000」の菰田欣也シェフ、「中國菜 老四川 飄香」の井桁良樹シェフ、「神田 雲林」の成毛幸雄シェフをはじめ、日本を代表する料理人が続々と参加する。

また、日本に在住する四川省・重慶出身の中国料理人最高峰の特級厨師たちや、激辛グルメ祭5年連続グランプリの「陳家私菜」、麻婆豆腐発祥の「陳麻婆豆腐」など、中国人に人気の店舗も数多く登場する。

そして、今年は四川料理界でTOPと言われる料理の鉄人3名の派遣が決定したほか、四川省の地方都市の発祥で今や中国全土で名前を轟かす山椒油メーカー「幺麻子(ヤオマーズ)」も参戦!

さらに今年は若手枠からの出店や、フレンチの人気店による四川料理、四川料理人がつくるオリジナルスイーツも登場する。


特設ステージでは、成都・重慶行き往復航空券が当たる大ジャンケン大会や大抽選会なども開催。二胡の演奏やミュージック空手のパフォーマンスなども行われ、ジャッキーの物まね芸人・ジャッキーちゃんなど多数のゲストが出演する。

開催時間は4月20日(土)が11:00~17:00、21日(日)が10:30~17:00。料理は売切れ次第終了となるため、気になるお店は早めに行くのが鉄則だ。

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。