ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

カップルの皆さん。中目黒のおしゃれレストランで、堂々と壁ドンしちゃおうぜ!

カップルの皆さん。中目黒のおしゃれレストランで、堂々と壁ドンしちゃおうぜ!

いきなり何言ってんだというツッコミ、痛み入ります。というのはですね…マウスウォッシュブランド「リステリン」が、「LOVEとART」をテーマにした中目黒のレストラン「PAVILION」とのコラボレーションで、 カップルや友人が“口臭を気にせずお互いの心の距離を縮める”ことができるイベント「MATCHBOX」を開催してるんですよ!「二代目バチェラー」として知られる実業家・小柳津林太郎さんと、 女優でタレントの渡辺早織さんが出席したプレス事前体験会の模様をお届けします。

ジャケットにジーンズというカジュアルな装いで登場した小柳津さんは「恋愛においても、オーラルケアって本当に大事で。ばい菌面でも、もちろんそうなんですけれども、相手に対する気遣いというか。最低限やらなきゃいけないよねってことだったりするので」とコメント。

また「彼女と一緒に泊まったりとかすると、朝一にはリステリンとか使うんですよ。朝が一番気になるので。そういうところも含めて、優しさというか…優しさと言ってしまったらちょっと大げさなんですけど、気遣い。最低限やらなきゃいけない気遣いかなと思います」と持論を展開しました。いやあ、モテ男が言うとね、説得力がありますね。読者のメンズも参考にしましょう。 一方、レースの白ワンピという「ザ・春」なファッションの渡辺さんは「やっぱり女性だと、口臭とかって、絶対にしちゃだめだなと、まず思うんですけど、しっかりケアをすることが、女性の品格に繋がるのかなと思っているので、そういう自分の品の部分でも、身なりだったり振る舞いだけじゃなくて、オーラルケアをすることで、男性ともしっかりと向き合えるのかなと思っています」と考えを明かしました。もうね、見た目からして、いい匂いしそうですけどね。こんな美人でも、やっぱり気を付けているんだなあ。 そんな二人は、店内に設置されたカップルシートのほか、口臭を気にせずお互いの心の距離を縮めることができる巨大マッチ箱「MATCH (←スペース、トルツメ)BOX」での壁ドンを体験しました。「MATCHBOX」はお互いに息をセンサーに吹きかけて合格をもらえないと開かない仕組み。綺麗な息じゃないとNGなのです。新商品の噛むリステリン、ことリステリン ウォータリー タブレットを食べて見事「息パス」をクリアすると「MATCHBOX」に入れるのですが、距離感が近い!そして暗い!(※写真では明るいんですけど本当は暗いんです!)。外から見えにくい構造なので、堂々とイチャイチャできますよ!

ゼロ距離に等しい壁ドンに挑んでみた感想を聞かれた小柳津さんは「こんな美しい方と、あんなクローズな空間で、扉が閉まった瞬間、すごくドキドキして。ただ、いい意味で変な緊張がなかったというか。タブレットを食べた後っていうのもあったので、安心感みたいなものがありました。ただやっぱり緊張はしました」と照れ笑い。

渡辺さんは「中に入ったら、暗くなったので、『わあ、どうしよう!』ってちょっと思ったんですけど、小柳津さんって、爽やかじゃないですか。笑顔とかも。今回、息も爽やかなので、爽やかの二乗みたいな感じになって(笑)。緊張するんですけど、すごく爽快に感じて、健康的にドキドキしました」と振り返っていました。

イベントは4月15日まで開催。詳細はこちらのページで。

https://www.listerine-jp.com/tablet東京カレンダー 2018年11月号 (2018年09月21日発売)
Fujisan.co.jpより

マガジンサミットの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。