各部屋に置いて一括操作!自然の音を体感する全周囲HiFiスピーカー「OE Mars One」

access_time create folderデジタル・IT
全周囲に均等に音を届ける360度スピーカー。これを上手く使いこなせれば、まさに自然の音を楽しむことができる。どこで発生しているのか分からないが、人工的な響きのないサウンドと表現するべきか。

クラウドファンディング「Kickstarter」に登場した「OE Mars One」は、1件の建物全体で運用するために開発された360度スピーカーである。室内据え置き型製品で、自宅そのものを音楽で包んでしまおうというコンセプトだ。

・部屋毎に設置するスピーカー

まるで花瓶のような形状のOE Mars One。重量は3.6kgで、お世辞にも持ち運びができるサイズとは言えない。近年の360度スピーカーは小型軽量化が進んでいるから、このような設計で大丈夫なのか?

心配ない。OE Mars Oneはあくまでも室内で、それも複数台を同時に運用することを想定した製品だからだ。Bluetooth、Wi-Fi、AUX端子、LAN接続に対応したOE Mars Oneは、ひとつのスマホから複数台の製品をコントロールできるという。それぞれが異なる曲を流すことも可能。

最大音量は108dBdで、サウンドはHiFi仕様。アルミニウム合金製で、どのような部屋にも調和するデザインでもある。また、表面は4層のピアノ塗装が施されている。もはやこれは本格的な音響機器と言えるだろう。

・4台出荷枠も用意

そんなOE Mars Oneだが、現在Kickstarterでキャンペーンを展開している。価格は1台499ドル(約5万5500円)とある。

しかし先述の通り、OE Mars Oneは複数台の運用で真価を発揮する。4台同時出荷枠は1899ドル(約21万円)で提供されている。配送は7月から開始されるとのことだが、嬉しいことに配送手数料は発生しない。

Kickstarter

access_time create folderデジタル・IT
local_offer
Techable

Techable

ウェブサイト: https://techable.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧