ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

東京にゾンビがワラワラやってくる ゾンビシューティングゲーム『World War Z』の東京マップ

ブラッド・ピットが主演した映画『ワールド・ウォーZ』と言えば、なんといっても大量のゾンビがワラワラと人類に襲いかかるという数の暴力が圧巻の映画でした。この映画にインスパイアされた、PS4/Xbox One/PC向けの3人称視点(TPS)ゾンビシューティングゲーム『World War Z』が、フランスのゲームパブリッシャー、Focus Home Interactiveから4月16日に発売される予定です。

3月27日には、ゲームの舞台となるモスクワ、ニューヨーク、エルサレムの3都市に続き、4都市目として東京が追加されることが発表されました。同時にトレーラーも公開されています。

World War Z – Stories in Tokyo Trailer (YouTube)
https://youtu.be/x5wYdqDpbiw

ゾンビランドとなる舞台は日本の東京。

「罰エネルギー株式会社」って……1000%ブラック企業でしょうね。

来るよぉ、やつらがワラワラと迫ってくるよぉ。背中を見せて逃げるのか、それとも正面切って戦うのか。逃げるという選択肢はないんですよね、ゾンビを蹴散らかすのが目的のゲームなんで。

来たよ、ボスっぽいゾンビが1匹突進してきたよ。

映画を思い出させるシーンです。ゾンビタワー。

最大4人での協力チームプレイが目玉の本作ですが、東京エピソードには2つのチャプターが用意され、リリース後無料でボーナスミッションが追加される予定となっています。日本語版の発売の有無や、価格に関しては不明です。

©2019 Focus Home Interactive All rights reserved.

※画像:『YouTube』より引用
https://www.youtube.com/watch?v=x5wYdqDpbiw

※ソース:
https://www.focus-home.com/en/news/1925-saber-interactives-world-war-z-reveals-new-tokyo-episode-with-stories-in-tokyo-gameplay-trailer

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 6PAC) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき