ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 福士蒼汰&吉沢亮 2人の成長した部分とは?映画『BLEACH』撮り下ろしインタビュー
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 「男って勝手で本当に申し訳ないです(笑)」伊藤健太郎が複雑な男心を語る!映画『覚悟はいいかそこの女子。』インタビュー
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 撮影現場は天国だった!?映画『恋のしずく』小野塚勇人インタビュー 大杉漣との思い出や“ライダーあるある”も
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 『ファンタビ』大切にしたのはティナがあの場面で「嫉妬心を出さないこと」キャサリン・ウォーターストン インタビュー
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 野沢雅子×堀川りょう「ベジータがいるから悟空の存在がある」「ブルマとの馴れ初めの話が欲しい!」 映画『ドラゴンボール超 ブロリー』インタビュー

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

TVアニメ『アフリカのサラリーマン』は豪華キャスト揃いで30分枠のワンクール! 大塚明夫・津田健次郎・下野紘ビジュアル撮影の裏話も明かす[AJ2019レポ]

3月6日に始動することが発表され、そのビジュアルに衝撃が走った『アフリカのサラリーマン』(略称、アフサラ)プロジェクト。3月23日に行われた<AnimeJapan2019>にて、キャスト登壇のトークイベントが開催されました!

『アフリカのサラリーマン』(著者:ガム)は、ジーンピクシブにて好評発売中の誇り高き社畜たちの生き様を描く、汗と涙の社畜コメディ漫画。

3月6日には、ライオン役:大塚明夫さん、トカゲ役:津田健次郎さん、オオハシ役:下野紘さんら声優陣が顔にメイクを施し、それぞれのキャラクターになりきった実写ビジュアルが公開され話題となりました。

23日のトークイベントでは、まずオープニング映像としてステージモニターにビジュアル撮影のドキュメンタリー映像が流れ、「プロジェクト第一弾 TVアニメ化決定!!」を発表! キャスト3名と監督の畳谷哲也さん(HOTZIPANG)が登壇しました。

呼び込まれたキャストも本プロジェクトについて、(原作は読んだものの)何をやるのか詳しいことはよくわかっていない、と戸惑い気味。しかし、大塚さんはサラリーマンの悲哀が描かれた原作漫画を面白いと絶賛。下野さんも社会勉強の一環として読むことをオススメしました。

それぞれのキャラクター紹介では、下野さんが担当するオオハシが「クズ社員」と紹介されるとお客さんから笑いが起こります。畳谷監督は、「オオハシは愛らしい外見とは裏腹なクズ社員なんですけど、クズの中にも強いパワーを持っていることは原作を読んで貰えばわかると思うので、そういう(強い)ところを下野さんは持っていると思ってオファーしました」と上手くまとめました。

監督がこだわりポイントを紹介

そして早速、ビジュアル撮影についてキャストに話を聞いていくことに。畳谷監督が描いたメイクイメージのイラストを公開し、そのイラストがキャスト本人に似ていることで盛り上がりつつ、メイクのポイントなどが語られました。

顔に動物のメイクをするというオファーは、意外と3人とも素直に受け入れたと語り、大塚さんはノリノリで撮影に臨んでいたのだとか。さらに、大塚さんは口元にネコ科ならではの立体感を出すため、上唇の裏側に綿を詰めることを自ら提案していたことを畳谷監督が明かしました。

津田さんのトカゲメイクに関して畳谷監督は、「津田さんの元から持っている色っぽい感じをどうしたらいいか悩んだ」と、一番苦労したそうですが、津田さんは元々自分でトカゲっぽい顔だと思っていたのでフィットすると感じたそうです。しかし、メイク時にまず最初に緑色を用意され驚いたことを明かすと、会場は笑いに包まれました。

下野さんのオオハシメイクは、なるべく正面から見たときに立体感を出すことを意識したそうで、くちばしの先の黒い部分を唇の上に立体的に描いたところがこだわりポイントだと語りました。

※ビジュアル撮影の裏側が覗けるPV↓


・「アフリカのサラリーマン」PV第1弾
https://youtu.be/dbRCAnDbNJA[YouTube]

切ない#アフサラ社畜川柳にみんな共感!

続いて、公式Twitterで募集した「#アフサラ社畜川柳」を紹介。厳選した川柳を3人が良い声で読み上げました。畳谷監督も「読むのか辛かった……」というこの企画。

・ご褒美に 勝ったゲームは 未開封
・今ですか? もうすぐ定時 帰りたい
・本日は 早退します 24時
・3月に ようやく取れた 夏休み

読み上げられる度に、「ああ~」「キャー」といったお客さんから反応あがり、キャスト陣も共感トークで盛り上がりました。

アニメは「30分枠のワンクール」にざわつく!?

アニメについて今決まっていることを畳谷監督に質問していくと、なんとワンクール30分枠で作るということが判明。イベントをライブ配信していたニコニコ生放送の画面には、「30分長くない!?」などのコメントで溢れました。

他キャラクターのキャストについては、現在発表されているメインの3名に匹敵する超豪華なメンツだけで揃えているとのこと!

そして最後の挨拶を求められた大塚さんは、「ガオー!」とライオンポーズを披露! そのお茶目な姿に大きな歓声が沸き起こりました。

ラストは、第2弾の展開についてアフリカの公用語にも使われているアラビア語で発表され、またしてもキャストは何もわからないままイベントは幕を閉じました。

トークイベントの様子はKADOKAWA anime公式YouTubeチャンネルにてアーカイブ配信中。


動画:KADOKAWA ANIMATION STAGE 3.23 in AnimeJapan 2019
https://youtu.be/EmKeUttCDl4?t=15229[YouTube]

「アフリカのサラリーマン」プロジェクト公式アカウント
@afusara_P

nonの記事一覧をみる

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき