ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

北海道グルメを心行くまで!池袋西武で「春の北海道うまいもの会」

北海道グルメを心行くまで!池袋西武で「春の北海道うまいもの会」
西武池袋本店では、平成最後の「春の北海道うまいもの会」を3月28日(木)から開催!今回は「野菜」と「果物」に注目し、北海道の有名シェフやパティシエとコラボした、ここでしか食べられない北海道グルメを味わえます!~4月10日(水)まで。ぜひ足を運んでみては。

北海道の肉グルメ!甘~い脂の「どろぶた」煮込みハンバーグなど

レストランのグループ牧場で育った自社ブランド豚「どろぶた」はジューシーな甘い脂が特徴。十勝の大地で放牧され、自由に走り回ることで自然の肉の旨みがのった「どろぶた」の煮込みハンバーグ。池袋本店限定メニューです。他にも、海道ならでは肉グルメが登場します。

北海道グルメを心行くまで!池袋西武で「春の北海道うまいもの会」

【帯広】ランチョ・エルパソ/どろぶたの煮込みハンバーグ(1皿)1,296円〈各日限定100食〉

北海道グルメを心行くまで!池袋西武で「春の北海道うまいもの会」

【札幌】エッセンサッポロ/左)ワイルド肉バーガー(1個、ポテト添え)1,080円、右)ワイルドチーズバーガー(1個、ポテト添え)1,080円〈いずれも各日限定400個〉

旬を迎えるうになど、海の幸グルメも

旬を迎えた生うにを、一般的に形状を保つために使用されるミョウバンを使用せずに、うにそのものの美味しさを生かして味わえる「函館/うに むらかみ」の濃厚でクリーミーな生うに丼。また、海鮮弁当で毎回行列のできる「積丹町/ 海のや」の海鮮弁当など海鮮グルメも目白押し。

北海道グルメを心行くまで!池袋西武で「春の北海道うまいもの会」

【函館】函館 うに むらかみ/むらかみの生うに丼(1杯、直径約12㎝)4,860円

北海道グルメを心行くまで!池袋西武で「春の北海道うまいもの会」

【札幌】鮨処 竜敏/春色シャリの創作寿司入りセット(7貫)3,240円〈各日限定100食〉

断面萌えスイーツも登場

「札幌農学校」からは、道産りんごを混ぜ込んだバタークリームをフワッと挟んだ食感の楽しい焼き菓子「札幌農学校プレミアム」が道外初登場!「十勝/ブルーム農園」からは、果皮の赤色と白い果肉のコントラストで、カットした断面が美しすぎる自社農園の「十勝銀龍いちご」を使用したパフェを楽しめます。

北海道グルメを心行くまで!池袋西武で「春の北海道うまいもの会」

【音更町】ブルーム農園/いちご農園直送のいちごパフェ(1カップ)1,296円〈各日限定200カップ〉

北海道グルメを心行くまで!池袋西武で「春の北海道うまいもの会」

【札幌】きのとや/札幌農学校 プレミアム(1箱、5個入)972円〈各日限定300箱〉※1個195円でも販売

春の北海道うまいもの会
■会期:3月28日(木)~4月10日(水)*最終日は午後4時30分閉場
<前半:3月28日(木)~4月3日(水)/後半:4月4日(木)~10日(水)>
■会場:7階=催事場
■取り扱いブランド数:約90ブランド
■URL:https://www.sogo-seibu.jp/ikebukuro/topics/page/1327080.html?cateid=2

西武池袋本店
住所:〒171-8569 東京都豊島区南池袋1-28-1
電話番号:03-3981-0111(大代表)
営業時間:10:00~21:00 *日・祝休日は~20:00(不定休)
ホームページ:https://www.sogo-seibu.jp/ikebukuro/
Facebook:https://www.facebook.com/seibuikebukuro.official
Twitter:https://twitter.com/seibu_ike
LINE:@seibu-ikebukuro

[PR TIMES]
北海道グルメを心行くまで!池袋西武で「春の北海道うまいもの会」

生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき