ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

【アニメジャパン】12球団ガンダムの実物が展示、昨年の球団順位で一挙紹介

【アニメジャパン】12球団ガンダムの実物が展示、昨年の球団順位で一挙紹介


IMG_1573日本最大級のアニメイベント「AnimeJapan 2019」(アニメジャパン2019)が、2019年3月23日(土)に東京ビッグサイトにて開幕。初日からたくさんの来場者が訪れ大盛況となった。
今年で6回目を迎えた「アニメジャパン」の出展ブース(メインエリア)は過去最多の163社1040小間を数え、全部で167を超えるコンテンツが会場に集結。
アニメジャパン初出展のBANDAI SPIRITSブースでは「プロ野球12球団カラーリングガンプラ」を展示、来場者の注目を集めていた。
これはプロ野球12球団とのコラボレーションガンプラで、『機動戦士ガンダム』40周年を記念して展開するもの。各球団からの要望を受けてカラーリングを細部まで再現しているという。機種は全てファーストガンダムの「RX-78-2」(1/144スケール)だ。
人気のあった阪神のカラーリング。遠くから見ると百式にも見える
人気のあった阪神のカラーリング。遠くから見ると百式にも見える胸部と肩、盾、球団によっては脚部にもロゴが入る。
胸部と肩、盾、球団によっては脚部にもロゴが入る。

ここで昨年の球団別順位で12球団ガンプラを紹介する。

【セ・リーグ】
1位「広島カープ」
hiroshima

2位「ヤクルト」
yakuruto
3位「巨人」
kyojin
4位「DeNA」
dena
5位「中日」
cyunichi
6位「阪神」
IMG_1578 3
▶次のページはパ・リーグの6球団の球団別順位でガンダムを紹介

【パ・リーグ】
1位「西武」
seibu
2位「ソフトバンク」
sohutobannku
3位「日本ハム」
nihon_hamu
4位「オリックス」
orikkus
5位「ロッテ」
rotte
6位「楽天」
rakuten
「プロ野球12球団カラーリングガンプラ」は、2019年4月より、各球団から順次発売予定だ。
なお、「AnimeJapan 2019」は3月24日(火)まで開催。
一般来場者向けのメインエリア(パブリックデイ)は24日(日)までで、25日(月)と26日(火)はビジネスエリア(ビジネスデイ)となる。
(C)創通・サンライズ
トピックス
【ガンダム】ガンプラをスキャンし3D化、バトルが体験できる夢のゲームマシン披露
【ガンダム】ガンプラをスキャンし3D化、バトルが体験できる夢のゲームマシン披露
【ガンダム】ガンプラをスキャンし3D化、バトルが体験できる夢のゲームマシン披露

関連記事リンク(外部サイト)

「このフィギュア…開くぞ!」パイロットがモビルスーツに乗り込む! ガンダム食玩フィギュアに新シリーズ予約開始
【ガンダム】ガンプラ制作世界一が決定、一般は日本、Jr.はインドネシア、入選作品と審査員コメントも掲載
【アニメ】『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』がTVシリーズ全13話に再編集、NHKで放送決定=4月29日より

1UP情報局の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき