ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

【台湾】東洋のベニス「淡水」の楽しみ方!【2】ご当地B級グルメ編

淡水_屋台01
台北市内から電車で約40分、美しい港町「淡水」の魅力に迫るこのシリーズ。第二弾はグルメ編をお届け。街を代表するソウルフード「阿給(アゲイ)」、餅米を使ってないのにモッチリ食感が不思議な「鮮奶麻糬(ミルク餅)」など・・・”淡水名物”を食い倒れて参りました。

磯の薫りの誘惑・・・魚介類が旨すぎる!

淡水_屋台02
海岸沿いを歩いていると、香ばしい磯の香りに思わずよだれが・・・。孔雀貝(くじゃくがい)というムール貝のようなものをはじめ、海鮮類は港町「淡水」に来たら絶対食べたいグルメ。

淡水_屋台03
「炭烤章魚腳」(120台湾ドル/約433円)はタコの足を串刺しにし、炭火焼きした一品。その足の長さから察するに、なかなかの巨大ダコが使われているのでしょう。焼き上がったら、海苔・チリ・チーズ・わさび風味こしょう・レモンこしょう塩など・・・お好みのシーズニングをかけて出来上がり。こちらは淡水以外でも食べられる屋台フードですが、海を眺めながらビール片手にいただけば格別!

名物「阿給」@正宗阿給老店

淡水_正宗阿給老店01
数多く並ぶ店の中でも行列ができているのは、「阿給(アゲイ)」の老舗「正宗阿給老店」。淡水グルメと言えばココ!と、地元民も納得の実力店です。

淡水_正宗阿給老店02
平日だというのにこの混みっぷり。

淡水_正宗阿給老店03
いよいよ淡水名物「阿給」とご対面!お値段は35台湾ドル(約126円)とリーズナブルなのも嬉しい。”アゲイ”と発音するのですが、日本語の”揚げ”から来ているのだそう。

1 2次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき