食事の方法で筋肉量まで変わる?○○を意識して効率よくトレーニング!

access_time folder生活・趣味
食事の方法で筋肉量まで変わる?○○を意識して効率よくトレーニング!

食事の方法で筋肉量まで変わる?

食事の方法で筋肉量まで変わる?

「これから筋力トレーニングをしようとしている人」
「効率的に筋肉をつけたいと思っている人」
こんな人たちに、おすすめの情報をご紹介します。

じつは、食事の取り方によって、筋肉のつき方が変わってくることがわかってきたんです。
血糖値をコントロールしているか、コントロールしていないかで、筋肉のつき方が変わってきます。

これは、美容を意識して筋トレに励んでいる方には、見逃せない情報ですよね。

美しく綺麗な姿勢、その姿勢を支えているのも、筋肉です。

これから、筋肉が効率よくつく食事方法を学び、楽しくトレーニングをしていきましょう!

血糖値との関係性

血糖値との関係性

血糖値は、血液の中に含まれている糖分の量を表しています。
一般的に、食事の後は、血糖値は上昇します。

食事で摂取した糖分は、血液中に取り込まれ、エネルギーとして消費されていきます。
この、血液中の糖分の消費がうまくいかないと、体に問題がでてきます。

糖尿病の人はこの「糖分の消費(代謝)」がうまくできていない状態。
血液中の糖分をエネルギーに変えて消費できないため、いろいろな障害が起こっているんです。

理想は、血糖値を一定に保ちつつ、運動を続けていくこと。
この血糖値を保つことは、筋肉にとっても良い影響があります。

血糖値の急な上昇で筋肉量減少

最新の研究で、血糖値の変化と筋肉量の変化に関係性があることがわかってきました。

糖尿病の患者は、筋肉が減少しやすいことで知られていますが、それは、運動の習慣がないことが原因だと考えられていました。

しかし、最近になり、血糖値が高い状態が続くと、筋肉の量が減少しやすいことがわかってきたんです。

つまり、血糖値が高い状態では、筋トレをしても、なかなか思うような効果が得られない……なんてことも考えられるのです。

効率的に筋肉をつけたいなら、血糖値も意識していく必要がありそうですね。

効率的に筋肉をつけよう!

効率的に筋肉をつけよう!

筋肉をつけるのは、簡単であるに越したことはありませんよね。
血糖値を意識した食事習慣にしていくことで、筋肉が減るのを予防できれば、筋トレの効果がでやすくなり、筋肉がつきやすくなりますよ。

血糖値の急激な上昇を抑えるために「ベジファースト」の食事を心がけ、日ごろから一度に炭水化物を過剰摂取しないようにしましょう。

炭水化物を食べるまえに、野菜や汁物を先に食べる。
そんな、ちょっとしたことでも、血糖値の上昇をコントロールできます。

美容を意識し、健康を保つ上でも、血糖値をコントロールすることは、とても重要です。
食事の順番を意識するだけと簡単なので、ぜひ、生活に取り入れてみてください。

access_time create folder生活・趣味
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧