ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

NGT48山口真帆さん暴行事件で運営が調査結果の説明会見 会見中に山口さんが反論ツイートを行い波紋

今年1月、NGT48の山口真帆さんが昨年12月にファンに暴行を受けたとネットで告発し騒動となった。紆余曲折の末、弁護士による第三者委員会がこの件の調査を行うと発表、昨日3月21日に調査報告書が公表された。

NGT48 Official Site
https://ngt48.jp/news/detail/100003226[リンク]

これを受け、3月22日に運営会社AKSが説明会を行う。会見は『niconico』や『AbemaTV』などで生中継される。山口さんは『Twitter』にて、ニコ生で中継するという新潟テレビのツイートをリツイートした。


会見中、山口さんは

只今、記者会見を行っている松村匠取締役は第三者委員会が行われる前に「繋がっているメンバーを全員解雇する」と私に約束しました。
その為の第三者委員会だと、
私も今までずっと耐えてきました。コミュニケーションも何も、このことに関して聞くと連絡が返ってきません。

私は松村匠取締役に1月10日の謝罪を要求されました。
私が謝罪を拒んだら、
「山口が謝らないのであれば、同じチームのメンバーに生誕祭の手紙のように代読という形で山口の謝罪のコメントを読ませて謝らせる」と言われました。
他のメンバーにそんなことさせられないから、私は謝りました。

記者会見に出席している3人は、
事件が起きてから、保護者説明会、スポンサー、メディア、県と市に、
私や警察に事実関係を確認もせずに、
私の思い込みのように虚偽の説明をしていました。
なんで事件が起きてからも会社の方に傷つけられないといけないんでしょうか。

報告書に記載もないのに繋がりには挨拶も含まれるというのは勝手な解釈です。
他のファンには公表できないような、特定のファンとの私的交流を繋がりと言うのはメンバーのみならずファンの皆さんも認識していると思います。
証拠がないと仰っていますが、犯人グループとの交際を認めたメンバーもいます

とツイートを行う。反響を呼び、会見で記者が「山口さんがこのようなツイートを行っています」と質問するという、多分に前代未聞の展開となった。

山口さんは、その後


なんで嘘ばかりつくんでしょうか。
本当に悲しい。
松村匠取締役が当初言うように考えた文章です。
他のメンバーに謝らせることはできないから、謝るしかなかったけど、
スッキリも誤解もしていないし、どうしてもこの言葉は使いたくないと違う文章を考えて何度も交渉しました。

ともツイートし、
「今回は皆様をお騒がせせいて申し訳ありません。
色々話してスッキリしたこともありますし誤解してたこともあります。
これがきっかけになったらと思います。
頑張りますのでどうぞ応援よろしくお願いします。」
というテキスト画像をアップするなどして、波紋が広がる一方となっている。

※画像は『Twitter』より

Takaの記事一覧をみる

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:[email protected]

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。