ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

アゼルバイジャン航空が東京に就航?2019年3月時点の航空最新情報

アゼルバイジャン航空が東京に就航?2019年3月時点の航空最新情報

今回は2018年末から2019年春にかけての航空ニュースをお伝えします。旅人にとってはうれしいニュースばかりなので、ぜひチェックしてください。なお、この記事は2019年3月現在の情報を基にしています。

 

1. ベトナム航空、関空・ダナン線就航

Photo by Unsplash

少し古いニュースですが、2018年10月28日にベトナム航空が関空・ダナン線の運航を開始しました。もともと、ベトナム航空は関空・ホーチミン線を運航していましたが、ダナン線は今回が初となります。ダイヤは以下のとおりです。

VN337便:関西9:30→ダナン12:05 毎日運航
VN336便:ダナン0:20→関西7:00 毎日運航

帰国便が深夜になるため、ギリギリまでベトナムに滞在できるのがうれしいですね。ダナンはベトナム中部にあり、第三の規模を誇る都市です。2017年11月にはAPEC(アジア太平洋経済協力)の閣僚会議が開かれました。観光だけでなくビジネスにも使える路線だと思います。

 

2. ANA、羽田・ウィーン線就航

Photo by Unsplash

ANAは2019年2月17日に羽田・ウィーン線を就航させました。ANAがウィーンに乗り入れるのは実に17年ぶりとのこと。ますます、ヨーロッパに行きやすくなりますね。ところで、オーストリア航空(成田~ウィーン)も今年から日本乗り入れを再開しています。ANAのダイヤは以下のとおりです。

NH205:羽田01:55→ウィーン06:00
NH206:ウィーン11:50→羽田06:55(+1)

ウィーン行きは深夜発、羽田行きは早朝着のため、滞在時間を長くとれますね。ウィーン空港はとてもコンパクトな空港のため、乗り継ぎが便利です。そのため、チェコやポーランドへの中欧諸国への旅行にも使えます。

 

3. アゼルバイジャン航空、東京就航を検討!

photo by pixta

個人的に最も驚いたのがアゼルバイジャン航空、東京就航を検討というニュースです。まずはアゼルバイジャンの位置をチェックしましょう。アゼルバイジャンはイランの北にある南コーカサスの国です。アゼルバイジャンの首都バクーは2025年に行われる万博に立候補するなど、国として急成長をとげています。また、ジョージア(グルジア)やアルメニアと組み合わせてアゼルバイジャンを訪れる旅人も多いようです。

従来、日本からアゼルバイジャンへは中東・トルコ経由、もしくはモスクワ経由が主流でした。アゼルバイジャン航空が日本に就航するとなると、アゼルバイジャンが身近な存在になることは間違いありません。

 

2019年3月現在、具体的なダイヤ、運航開始日は発表されていません。アゼルバイジャン航空、北京・バクー線の所要時間が7時間~8時間のため、東京・バクー線の所要時間は10時間前後になるでしょう。

また、アゼルバイジャン航空によると日本以外にも路線新設を検討しているとか。今後、アゼルバイジャン航空が世界を代表するエアラインになるかもしれませんね。

4. フィンエアー・深夜便を開設

Photo by Nitta Hiroshi

フィンランド好き、北欧好きにとってはビックニュースですね。フィンエアーは2019年3月31日に関空・ヘルシンキ線に深夜便を開設することを発表しました。ダイヤは以下のとおりです。

AY68:関西1:30→ヘルシンキ5:40 月曜日、木曜日、土曜日に運航
AY67:ヘルシンキ0:45→関西16:15 水曜日、金曜日、日曜日に運航

関西空港には多くのLCCが乗り入れているため、東京や九州からも利用できるのでは。月曜日が祝日or有給であれば、金曜日の仕事終わりに出発し、週末はヨーロッパ、という旅行も可能。「長期休暇でないとヨーロッパは無理」という常識が変わるかもしれません。

 

5. タイライオン・エア、日本就航! 安全性は大丈夫?

photo by Unsplash

こちらはうれしさ半分、不安半分というのが正直な気持ちですね。インドネシアのLCC(格安航空会社)ライオン・エアの傘下にあたるタイライオン・エアが日本に就航しました。成田・バンコク線が12月7日、中部・バンコク線が2019年3月8日に就航、関西・バンコク線が2019年3月28日予定となります。ダイヤは以下のとおりです。

成田・バンコク線
SL301:成田11:00→バンコク(ドンムアン)16:15 毎日就航
SL300:バンコク(ドンムアン)1:00→成田9:10 毎日就航

中部・バンコク線
SL311:中部17:15→バンコク(ドンムアン)21:50 月曜、水曜、木曜、金曜、日曜就航
SL310:バンコク(ドンムアン)7:45→中部15:45 月曜、水曜、木曜、金曜、日曜就航

 

ところで、先ほど私はタイライオン・エアの乗り入れが「不安」と書きました。なぜなら、親会社のライオン・エアが10月29日に墜落事故を起こしたからです。乗員乗客は全員死亡という大事故になりました。

現在、事故調査中ですが報道によると事故機は迎角センサーや対気速度計が故障していたとか。事故の原因究明&改善策を行った上で日本に就航してほしいものです。

 

6. 成田~テルアビブ便就航か

photo by pixta

日本とイスラエルの政府が成田~テルアビブ間にチャーター便就航を目指していることがわかりました。実現すれば、日本・イスラエル間において初の直行便となります。もし、チャーター便が成功したら、定期便が就航するかも。今後の動きに注目しましょう。

これ以外にも数多くの航空ニュースが飛び交っています。反対に日本から撤退、というニュースも飛び込んでくるかもしれません。いずれにせよ、航空ニュースをこまめにチェックすると役立つ情報が入手できるものです。

関連記事リンク(外部サイト)

約100ヶ国旅した私が心からおすすめしたい!魅力溢れるエルサレム旧市街地とベツレヘム
プロが食べても美味しい機内食ってどこの航空会社だった?(JAL・ANAは除く) | プロフェッショナルに聞いてみよう
世界で見つけた日本食で一番驚いたものはどこで、どんな料理? | プロフェッショナルに聞いてみよう
成田ー香港が2,000円〜!香港エクスプレスが7/4までキャンペーン実施中

TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき