アイスランドの氷の洞窟と氷河トレッキングを徹底解説(費用・場所・注意など)

access_time folder生活・趣味

 

氷の洞窟ツアーの費用

氷の洞窟ツアーにかかる費用は、足の裏につけるスパイク(クラムボン)、ヘルメットのレンタル代金を入れて、18421円でした。こちらは氷の洞窟ツアーの最寄りとなるヴァトナヨークトル氷河湖に集合する場合のツアー代金で、レイキャビクからのピックアップ(送り迎え)付きだと36934円になります。

他にも1泊2日や2泊3日のツアー、ラングヨークトル氷河の人工アイストンネル、ゴールデンサークル&氷の洞窟のツアーなど様々なツアーが用意されています。僕たちも利用したGuide to Icelandで比較検討するのが簡単ですし、日本語オペレーターがいるので不安点も事前に解消できます。

» アイスランドの氷の洞窟ツアーを検索

 

氷の洞窟ツアーの注意点・必要なもの

氷の洞窟ツアーの注意点・必要なもの

photo by ruimaeda

氷の洞窟ツアーについての注意は繰り返しになりますが、天候や気温によってはツアーが催行されないことがあることです。できれば、中止になったツアーに再チャレンジできるように余裕のある日程を組むべきです。

氷の洞窟ツアーには複数の日程があり、日帰りであれば集合場所から氷の洞窟最寄りまでは車で行きます。車を降りてから洞窟内部は5-6分ほど氷河の上を歩くので風がすごいですが、短時間なので通常の冬服があれば大丈夫です。

氷の洞窟内で写真を撮ることを考えると、洞窟が青ですので赤か黄色などのカラフルなアウターがあった方が写真映えします。僕の場合は、モンベルの赤いジャケットを着ていきました。

 

氷河トレッキングの魅力

コースは未定!ガイドとチーム次第で未踏の場所へ

コースは未定!ガイドとチーム次第で未踏の場所へ

photo by roy

コースは未定!ガイドとチーム次第で未踏の場所へ

photo by roy

コースは未定!ガイドとチーム次第で未踏の場所へ

photo by roy

僕たちが参加した氷河トレッキングはスカフタフェットル国立公園のビジターセンターを車で出発して氷河湖の麓まで車で移動、氷河によって削られて海抜がマイナスになった部分から歩き出します。氷河の上に出るまでのルートは統一されていましたが、その後はチームメンバーの体力を見ながら、ガイドが自由に決めていきます。

たまたま韓国人男性5名、日本人男性4名のチームだったため、ガイドのカイルはノリノリでお気に入りの場所にたくさん連れて行ってくれました。未踏のルートを進みすぎてトレッキングの予定時間を気づいたらオーバーしてたようでしたが、僕たちを急かせることもなく、最後まで軽やかにガイドしてくれました。

 

氷河の上から楽しむ朝日や夕日

氷河の上から楽しむ朝日や夕日
前のページ 1 2 3 4次のページ
access_time create folder生活・趣味
local_offer
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧