ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • CMのオファーが欲しい!本郷奏多の中のエンヴィー<嫉妬>炸裂!? 映画『鋼の錬金術師』撮り下ろしインタビュー
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • あのシーンはアドリブから生まれた!『ファンタビ』の素敵カップル ダン・フォグラー&アリソン・スドル インタビュー
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 「男って勝手で本当に申し訳ないです(笑)」伊藤健太郎が複雑な男心を語る!映画『覚悟はいいかそこの女子。』インタビュー
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ハワイと沖縄はどう違う?7つのポイントで徹底検証

皆さんはハワイと沖縄、どちらが好きですか?夏の旅行先として人気な2大スポットですが、同じリゾート地なのに一体何が違うのでしょう。海外旅行派、国内旅行派によっても意見が分かれそうな議題ですが、どちらか片方の魅力しか知らないという方も多いのでは?

今回は、そんなハワイと沖縄の違いについてご紹介します。

 

ハワイと沖縄、旅行代金はどのくらい?

ハワイの旅行費用

時期やどんな旅行プランかによって変動しますが、ハワイ旅行の相場は5泊7日想定で約30〜50万円ほどと言われています。

航空券だけでも1人8万円前後、ホテル代は一泊1万円〜7万円など場所によりけりです。別途リゾートフィーが一日ごとに課金されるので、要注意です!(※リゾートフィー…ホテルが設定している追加費用のこと。インターネット料や室内セイフティボックス使用料など)

ほかにもESTAの申請料14ドルや海外旅行保険料、現地滞在費、オプショナルツアー費が含まれます。LCCやAirbnbを利用すればいくらか抑えられますが、ハワイは元々物価が高いため、必然的に旅行代金は高くなりがちです。

 

沖縄の旅行費用

国内というだけあって、ハワイに比べたら沖縄旅行の費用は安価です。一人あたり約3〜20万円ほどで行くことができます。

オフシーズンの平日を狙えばツアー代金で3万円ほど、ハイシーズンの連休狙いだと8万円〜と少し高めになります。とくに連休中は航空券だけで3万円かかってしまいます。

沖縄は食事がリーズナブルなので、食堂などで一食1000円以内で食べることができます。宿泊代はビーチが見えるロケーションのいい場所を選べばそれだけ金額は高くなりますが、一般的には一人あたり15000円程度。Airbnbを利用すれば抑えられます。

アクティビティは高くてスキューバダイビングが1万円ほどなので、観光内容によって十分抑えることは可能です。

 

ハワイの面積は沖縄の7倍以上!

photo by pixta

まずは基本情報から比較していきましょう。陸地面積は、沖縄が約2,281㎢に対し、ハワイは約16,634㎢と7倍以上!しかし、島の数は沖縄が160、ハワイが132とやや沖縄がリードしています。

面積が大きいということは自然が豊富ということですが、その分人口が多く観光地は常に人混みということも。移動もトロリーを乗り継いだり、賑やかな観光地が好きな人はハワイ、逆に時間を忘れてゆったりとした島時間を味わいやすいのは沖縄かもしれませんね。

ハワイと沖縄が気になる方におすすめの記事はこちらです
ハワイの治安は?物価は?ハワイ旅行で知っておくべき基本情報
沖縄のおすすめ離島13選!のんびり散策して島時間を楽しもう

 

沖縄へのフライトは3時間に対し、ハワイは7時間に時差19時間も

photo by pixta

ハワイと沖縄の決定的な違いは、そのフライト時間にあります。ハワイへのフライトが約7時間ほどに対し、沖縄は3時間ほどで到着することができます。

しかもハワイと日本の時差は19時間。そのため、5日間の休みをとったとしても時差ボケで1日目は疲れてしまったり…。実質現地を丸々楽しめるのは2日間ほど!ほとんどが移動で削られてしまうのです。

沖縄は国内ということもあって4日間丸々滞在することができ、忙しない旅行にしたくない人にはうってつけです。沖縄へのフライトは朝から夜まであり、仕事帰りに空港に直行しやすいのもうれしいポイントでしょう。

 

ハワイは一年中海で遊べる!

photo by pixta

沖縄は温暖な気候のイメージが強いですが、冬には他の県同様寒さが厳しくなるため、その時期は海に入ることができません。それに比べてハワイにも冬はありますが沖縄ほど寒いわけではなく、よほど天気が悪くないかぎりは、一年中海で遊ぶことができます。

しかし年中海で遊べるということは、オフシーズンがないということ。沖縄はオフシーズンになると航空券が安くなったりしますが、ハワイの場合はいつ行っても温暖な気候でシーズンに差がないため、旅行代を抑えるのがなかなか難しいです。

航空会社やホテルにこだわりがなければ、LCCやAirbnbを利用してハワイ旅行を安く抑えることも可能です。

ハワイ旅行を安く抑えたい方におすすめの記事はこちらです
旅人にバカンスは贅沢?誰でも安くハワイ旅をする方法
マイルでハワイ往復ビジネスクラスをタダにする方法
ハワイのオアフ島でおすすめの安宿・ドミトリー・ホステルまとめ

海の綺麗さはハワイも沖縄も負けず劣らず

photo by pixta

海の綺麗さについては時期や見た時間、その人の感じ方によってさまざまですが、正直どちらも綺麗な海に変わりはありません。

筆者が訪れた沖縄本島や石垣島、竹富島の海は透き通る青が美しく、また砂浜の砂がきめ細やかで感動したのを覚えています。時期は3月頃とオフシーズンで寒かったですが、その分人も少なく、まさに楽園だと感じました。

ハワイのカイルアビーチ、ラニカイビーチはビーチそのものの規模が大きく、こちらは沖縄の透き通る青というよりは、エメラルドグリーンに近い色味で、波は猛々しく、しかし優しい雰囲気という印象です。

沖縄の場合、綺麗な海や柔らかい砂浜を求めるなら船を使って本島から離島へ移動する必要がありますが、ハワイの場合はワイキキビーチでも柔らかい砂を堪能できるのが利点でしょうか。しかし、観光客が多いという一面もあります。

 

治安のよさは、やはり国内の方が安心

photo by pixta

治安については、同じ日本国内ということで、やはり沖縄の方が安心感が高いでしょう。いざという時に言葉も通じますし、ハワイに比べて犯罪率が低いです。

一概にハワイといっても米国の州の一つなので、銃社会は健在。また他国からもたくさんの観光客が来るという点では、トラブルに遭遇する確率も沖縄に比べたら高いでしょう。

また、旅行先のアクティビティなどで何かあった際に海外の病院では高額な医療費が発生するため、海外旅行保険に入る必要があります。沖縄の場合は病院も日本の健康保険で受診が可能なので便利です。

 

ハワイと沖縄の食べ物の違いは?

photo by pixta

沖縄はその奔放な大地で育ったアグー豚を使った料理や、島で収穫できる島らっきょう、プチプチした食感が虜になる海ブドウやゴーヤ、サーターアンダギーなど、お酒と一緒につまみたくなる食べ物が多いです。実際に本島の居酒屋では海ブドウやゴーヤチャンプルーなどが定番メニューとなっています。

一方ハワイはアサイーボウルやパンケーキ、マラサダなどのデザートが有名な傾向にあり、ジューシーなパイナップルやマンゴー、コナコーヒーなど軽食がメインです。

アサイーボウルはどのカフェで食べても美味しく、「アサイーなんて得体の知れないもの…」と考えていた筆者も1日に何回も食べてしまうほど!ハワイは物価が日本の倍以上高いため食事も節約が必要ですが、美味しいデザートや健康食が気になる方にはおすすめです。

 

目的に合わせて、どちらの良さも体感してみよう!

photo by pixta

ハワイと沖縄はどちらもリゾート地といえど、その個性は全くの別物です。ハワイにはショッピングモールなどの大型商業施設もあれば、ダイヤモンドヘッドのような大自然も持ち合わせており、日々目的ごとに観光内容を区別したい方におすすめです。

沖縄も国際通りなどで買い物を楽しめますが、どちらかというと本島でのんびりと過ごしたり、少し離島に足を伸ばして穏やかな島時間に癒されるのがベストな観光方法だと思います。

正直なところ、どちらも行ってみなければ良さを語ることはできません。ぜひ、あなたの目で確かめてみてくださいね!

関連記事リンク(外部サイト)

那覇から日帰りできる「座間味島」の観光スポット12選
リゾートの中でも格別の美しさ!神が創造した最後の秘境 「エルニド」とは?
世界最大のパワースポット「エアーズロック(ウルル)」の絶景画像15選
折りたたみができるスーツケース「Néit」が登場!その薄さなんと8センチ以下

TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy