ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

京都のお茶農家から生まれる意外な食感。本格宇治茶スイーツ

D-matchaさくほろクッキー「茶の雪」
京都府和束町にあるお茶の農業法人D-matchaより、茶葉の濃厚な味わいと絶妙なさくほろ食感が楽しめるスイーツが販売中。口の中でほどけるようなやわらかな食感の米粉クッキーと濃厚なお茶の風味を楽しめる、茶農家ならではの本格宇治茶スイーツです。

さくほろクッキー「茶の雪」の秘密

D-matchaさくほろクッキー「茶の雪」
さくほろクッキー「茶の雪」は、口の中でほろほろとほどける上品な食感が特徴です。舌の上で崩れるような柔らかくも儚い食感の秘密は、自社で挽いた粗引きの米粉を使用すること。ひとつずつ丁寧に手作りすることで、心地よい口どけのクッキーを生み出します。トランス脂肪酸や香料は一切使用せず、バターやアーモンドパウダーなどシンプルな素材を贅沢にに使った上品な菓子です。

D-matchaさくほろクッキー「茶の雪」
さくほろクッキー「茶の雪」シリーズは、濃厚な茶の味わいを楽しめる抹茶味に加えて、ほうじ茶、和紅茶、ゆず味の全4種があります。茶畑をイメージしたパッケージは、味ごとに色違いになっているシンプルなデザインです。

抹茶の濃厚さとフレッシュさを実現した「抹茶味」

D-matchaさくほろクッキー「茶の雪」
こだわりの抹茶味には、生地の内側と外側で異なる抹茶が使用されています。本品用に選ばれた特別な抹茶をブレンドし、濃厚な味わいとフレッシュな抹茶の異なる2種類の味わいを実現。茶を自社栽培している強みを生かし、同社がお茶の味が主役になる菓子を作りだしました。

D-matchaさくほろクッキー「茶の雪」
菓子の焼成温度や生地の配合によって、風味が変わるという抹茶。同社は、さくほろクッキー「茶の雪」のレシピに合わせて最適な抹茶を選定し、独自のブレンドをしています。抹茶の2種類の風味を味わえるよう、生地の内側は重厚でほんのりビターな味わいを、外側はフレッシュな香りを楽しめるよう仕上げました。

1 2次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy