ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

映画『ザ・ファブル』岡田准一が演じる主人公の特別映像が解禁!爆笑必至のハッピーすぎるイラストが登場

「週刊ヤングマガジン」(講談社)で連載中の同名人気コミックを実写化する映画『ザ・ファブル』(6月21日公開予定)で、岡田准一が演じる主人公「ファブル」こと佐藤アキラの魅力が丸わかりになる特別映像が公開された。初解禁となる本編シーンなど、期待が盛り上がる映像となっている。

同作は、どんな相手も6秒以内で仕留める最強の殺し屋・通称”ファブル”が、ボスから「一年間、殺し屋を休業して大阪で一般人・佐藤アキラとして生活すること」との指令を与えられる…というストーリー。今月7日に予告編が公開され、早くもネット上で「最高に面白い予告!」「原作好きなので期待!」などと話題を呼んでいる。

今回解禁された特別映像では、岡田演じるファブルこと佐藤アキラが「普通の一般人」を目指し、ひょんなことからデザイン会社「オクトパス」でアルバイトを開始。裏の世界に長く身を置いてきたアキラが「普通」になるために奮闘しているうち、実はイラストの才能があることが分かる…という展開に。バイトも「プロ」としてやり遂げる姿や、殺し屋のイメージとは真逆のハッピーな雰囲気全開のイラストが、どこかで見たことのある演出で紹介される。

今後も個性的なキャラクターたちの魅力を押し出した特別映像が、公式サイトや公式SNSで順次公開される予定。

岡田准一主演の映画『ザ・ファブル』は6月21日より全国公開予定です。週刊ヤングマガジン 最新号:2019年3/25号 (2019年03月11日発売)
Fujisan.co.jpより

マガジンサミットの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy