ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

HoneyWorksコラボから生まれたワイモバイルの”南くん”(CV豊永利行)VTuberデビュー

HoneyWorksコラボから生まれたワイモバイルの”南くん”(CV豊永利行)VTuberデビュー

 いまやバーチャルユーチューバー(VTuber)群雄割拠の時代。多くのVTuberが存在していますが、男性となるとまだ少数派。そんな男性VTuberの一人として、ワイモバイルとクリエイターユニット・HoneyWorksとのキャンペーンやコラボレーションで活躍しているキャラクター「南くん」が、3月14日にデビューすることになりました。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

 今回 VTuber としてデビューする南くんは、HoneyWorksのモゲラッタさんが描き下ろし、人気声優の豊永利行さんが声を担当。そんな南くんがVTuberとなって公開した動画の第一弾は、まだ慣れない様子で自己紹介する内容となっています。この「自己紹介」篇では、LIP×LIP(勇次郎・愛蔵/CV:内山昂輝・島崎信長)と歌った2018年11月1日公開の楽曲「小さなライオン」収録時の感想や好きな食べ物、好きなことなどをちょっとはにかみながら話しています。そんな姿に、思わずキュンとしてしまいそう。

 その後、「南くんに言わせてみよう」のコーナーなど、スタッフの無茶振りにも応えながら、まだ慣れない様子で初回はなんとか終了。ちょっと地に足が付いていない感じが、また初々しさを感じさせられますね。

 南くんのCVを務める声優の豊永利行さんは、「色々お世話になっている南くんですが、まさか彼がVTuberデビューするとは思ってもいませんでした。毎度驚かされております。VTuberとして活動する南くんを更に声だけで演じさせていただいているので、他のVTuberの方とは収録形態も違うのではないでしょうか?その分、リアリティにはこだわらせていただいていますので、そんなところも楽しんでいただけたら幸いです」とコメントしています。

 企業所属のVTuberは何人もいますが、国内通信のキャリアからオリジナルのVTuberが誕生するのは、今回が初めて。近日公開予定の第二弾動画では LIP×LIP(勇次郎・愛蔵/CV:内山昂輝・島崎信長)のオリジナル楽曲を特別バージョンで披露するとの事。南くんの活躍の広がり、今後さらに期待しちゃいたくなります。

 さらに、HoneyWorks とのコラボミュージックビデオ第3弾<「映えラヴ」ミュージックビデオ>も同時に公開されます。ミュージックビデオでは、南(CV:豊永利行)が一目ぼれした女の子と付き合うことになる設定です。彼女の乙女心や既読無視、無茶振りに悩む場面もありますが、SNSで2人のたくさんの想い出を幸せそうにシェアする様子が描かれていますよ。


※島崎信長さんの崎の字は正しくはたつさきです。
情報提供:ソフトバンク株式会社

関連記事リンク(外部サイト)

宇宙船舞台にした安田顕、井浦新、満島真之介出演のCMシリーズに新作 「宇宙一の絶景」キャンペーンもスタート
本屋に行くと便意をもよおす? 便秘解消法を9つ仕込んだ「おなやみバレリーナ」公開
ラジオ体操プロレベル! ゼネコンあるある「熊谷組専用MV」公開

おたくま経済新聞の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき