ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

“通りすがりの仮面ライダー”が「斬月」の世界に? 井上正大のツイートが話題

 仮面ライダーシリーズ初の舞台演劇化作品として、現在東京の日本青年館ホールで好評上演中の「舞台『仮面ライダー斬月』 -鎧武外伝-」。2013年10月~2014年9月に放映された「仮面ライダー鎧武」に登場する仮面ライダー斬月/呉島貴虎(主演・久保田悠来さん)を主人公にしたスピンオフ作品です。その公演会場に現れた、“通りすがりの仮面ライダー”俳優のツイートがファンの話題を集めています。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

 このツイートの主は、俳優の井上正大さん。2009年に放映された「仮面ライダーディケイド」で、主人公の仮面ライダーディケイドこと門矢士(かどや・つかさ)を演じていました。

 平成仮面ライダーシリーズ10作目ということをフィーチャーして作られた「ディケイド」は、仮面ライダーシリーズの作品世界を渡り歩く能力を持つ仮面ライダー。「通りすがりの仮面ライダーだ!」が決めぜりふで、テレビシリーズや劇場版では、平成仮面ライダーシリーズだけでなく、昭和の仮面ライダーシリーズの作品世界ともクロスオーバーしています。

 そうしたことを踏まえてのツイートだった訳ですがファンからは「おのれディケイド」「あかん!」「通りすがるのね…」といった声が多発。大喜びさせています。

 井上さんは舞台化の知らせを聞いて、同じライダー俳優として応援に訪れたのだと思いますが、演じたキャラを踏まえたこのツイートは、ファンにとってちょっと嬉しいプレゼントになりました。

 なお、今回ディケイドが訪れた(?)呉島貴虎役・久保田悠来さん主演の「舞台『仮面ライダー斬月』 -鎧武外伝-」は、日本青年館ホールでの東京公演が3月9日~24日(11日と18日は休演日)、京都劇場での京都公演が3月28日~31日の日程で行われます。

ここが斬月の世界か。 pic.twitter.com/gU8e3rBH1j

— 井上正大 (@MAAAAAAAASAHIRO) March 13, 2019

<出典・引用>
井上正大さんTwitter(@MAAAAAAAASAHIRO)
※画像は井上正大さんTwitterアカウントのスクリーンショットです。

(咲村珠樹)

関連記事リンク(外部サイト)

ジャニーズWESTが琵琶湖で釣り上げた食材でミシュランシェフと料理対決
藤原竜也史上“最凶”のクズキャラ解禁 映画「Diner ダイナー」
平成仮面ライダー19作品が多機能ボールペンに

おたくま経済新聞の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。