ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

桜の花びらに埋もれる!“インドア花見”で佐賀の名産品を堪能


東京・表参道の「IKI-BA in commune 2nd」に、“体験型インドア花見”を楽しみながら佐賀の名産品を味わえるチルアウトバー「SAKURA CHILL BAR (サクラチルバー) by 佐賀」が、3月22日(金)~31日(日)の10日間限定でオープンする。


「SAKURA CHILL BAR by 佐賀」は、桜の花びらが“舞い散る”中で、“チルアウト(ゆったりとした)”な体験ができるコンセプトのバー。


室内に桜の木を配置し、花びらが膝の高さまで積もっている「桜プール」の中で、佐賀の日本酒「佐賀ん酒」や名産品のおつまみを楽しむことができる。

昨年3月に初開催した本イベントは、連日1時間半待ちの長蛇の列ができ、来店者リピート意向は98%と高い評価だった。



今年は、昨年も好評を博した、フォトジェニックな「桜升」で、佐賀の日本酒23銘柄から3種を飲み比べできる「サクラチルSET」1000円(税込)に加え、


佐賀のいちご新ブランド「いちごさん」を大胆に加えた新メニュー「いちごさんSET」1530円(税込)も楽しめる。


天候や寒さに左右されない“体験型インドア花見”を、ぜひ一度おためしあれ。

■「IKIBA in commune2nd」
住所:東京都港区南青山3-13

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy