ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ

作業効率が格段アップ!超軽量のポータブルタッチパネルモニター『Vinpok Split』

Vinpok Split
外出先での作業中やミーティング、商談で「ディスプレイがもう一個あれば便利なのに…」って思うことありませんか?
特にカフェなどでミーティングをする際には対面で座ることが多く、一台のPCで画面をシェアするというのはハッキリ言ってかなり厳しいものがありますよね。
だからといってスマホやタブレットの小さい画面では見にくいですし、せめて12インチ以上のサイズは欲しいところ。
商談
そんなときポータブルモニター『Vinpok Split』があればストレスフリーで画面のシェアが可能、しかもタッチ操作に対応しているのでマウスを使う必要はありません。
外出先での作業もデュアルディスプレイで進めることができるので、作業効率を大幅に向上させることができるでしょう。
Vinpok Split

15.6インチなのに超軽いポータブルモニター

Vinpok Split』は持ち運びに特化15.6インチサイズのモニターで、画面には1080P解像度のタッチパネルを採用しています。
重量はたったの635gしかなく、PCのサブモニターとしてどこにでも持っていけるのノマドワーカーにもおすすめ。
外出先でのサブディスプレイとして
マルチタスクで作業する場合や複数のウインドウを開くような作業の場合、デュアルディスプレイでは作業効率がおよそ42%向上すると言われています。
また、ワイヤレスキーボードとスマホやタブレットがあればタブレットPCのように使用することもできますし、重たいノートPCを持ち歩く必要がなくなれば移動がもっと楽になるでしょう。
ミーティングや商談にも

こんなときに使えます!

PCやタブレットにつないで作業効率を上げるのだけが『Vinpok Split』の使い方ではありません。
仕事で大活躍するのはもちろんですが、週末でもあらゆるゲーム機に接続していつでもどこでも大好きなゲームを大画面で楽しむことができます。
Nintendo Switchへの接続例
例えば外出先で大人気のNintendo Switchにつなげば、モバイルバッテリーから電源を取って大画面でスマッシュブラザーズがプレイが可能に。
PS4なら『Vinpok Split専用タイプCケーブルで給電も同時に行えるので、接続するだけですぐにゲームを始めることができます。
PS4への接続例

Vinpok Split』のスペックについて

本体サイズは15.6インチですが画面サイズは13.54×7.63インチとなっており、前述の通り解像度は1920×1080、重さは635.9gです。
本体には1Wスピーカーを2基内蔵、視野角は178°(平行89°/垂直89°)で、コントラスト比は1000:1となっています。
入力端子はHDMIタイプCの二種類しかありませんが、端子の異なる数種類のケーブルを使うことでさまざまなデバイスとの接続が可能になります。
ちなみにスマートフォンやタブレットに接続する場合でも電源供給は行なえますが、消費が激しくなるので長時間使用する場合は外部電源を使用した方がいいでしょう。
Vinpok Splitスペック

USB Type-Cって本当に便利!

前々から便利だなとは思っていましたが、USB Type-Cというのは本当に優秀だということをあらためて実感しました。
Micro-USBと違って表裏がないですし、最大100Wまでの電気を供給できるというのも大きなポイントですよね。
使用イメージ
Vinpok Split』最大の成功は、もしかしたらタッチパネルや軽量化ではなくUSB Type-Cを採用したことなのではないでしょうか。
現在の生活にUSB Type-C環境がない人にとってはケーブルを揃えるのが大変ですが、一度揃えてしまえばこれから増え続けるであろうタイプC搭載デバイスにも使えるのでいい機会かもしれませんね。
Vinpok Split』の本体価格はアーリーバードで¥36,000から、発送は2019年5月頃を予定しています。
Vinpok Split使用イメージ2
参照元:greenfunding.jp
合わせて読みたい:

ディスプレイがタッチパネルに?!書き込み・保存までできる『GoTouch』

ASUS モバイルディスプレイ MB168

関連商品|ASUS モバイルディスプレイ MB168 ¥19,944
Amazonで見る

※掲載価格は2019年2月9日時点のものです。

関連記事リンク(外部サイト)

ジム通いOK!アクティブな人のための3wayバックパック『Quiver X』
【フォトレポート】森ノ宮に出来た話題のコワーキングスペースに潜入!
ドックはAppleだけの物じゃない!Androidを加速するスマートドック『NuDock』

デジタル・IT
HACKTSUの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき