ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「台湾ランタンフェスティバル2019」現地ルポ【2】おいしい台中編

台中ランタンフェスティバル 2019_ランタン01
2月の旧正月を祝う一環として、台湾の主要都市ではランタンフェスティバルを開催。台北・台中・台南を旅しながら、各地の見どころを現地からリポートするこの企画。今回は、台湾第三の都市「台中」にやってきました。美しいランタンを眺めつつ、絶品屋台グルメを堪能します!

台湾で最も住みやすい町「台中」

台中ランタンフェスティバル 2019_ランタン02
台北から高鐵(日本で言うところの新幹線)で約1時間。温暖な気候・アート・グルメなどが魅力の「台中」は、最も住みやすい町として台湾人から人気のスポットです。

台中ランタンフェスティバル 2019_ランタン03
「台中ランタンフェスティバル」、今年の会場は南屯區の「文心森林公園」です。

きらびやかなアーチに注目!

台中ランタンフェスティバル 2019_アーチ01
ゲートをくぐるとまず、”レインボーアーチ” でお出迎え。その美しさはまるで、7色に輝く天の川のよう・・・。

台中ランタンフェスティバル 2019_アーチ02
お次は”ランタンアーチ”。ずらりと並ぶ色とりどりの提灯が、お祭り気分を盛り上げてくれます。

台中ランタンフェスティバル 2019_アーチ03
こちらはロマンチックな ”傘のアーチ”。写真を撮る恋人たちで溢れかえっています。

1 2 3次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。