ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

え!?小芝風花はFカップ!?「ネット見ろ!」的ツッコミ発動

女優の小芝風花ちゃんが、報道陣のビックリ発言に「ネット見ろ!」的テンションで大否定したぞ!

それは9日に都内書店で行われた、セカンド写真集「F」重版記念イベントでのこと。 

写真集のタイトル「F」の由来は下の名前・風花の頭文字から取ったものだけれど、報道陣からは「FカップのF?」という春を感じさせる疑問が挟まれた。それに小芝はすかさず「ネット見ろ!」的なイントネーションで「ちゃんと写真集見ました!?あるように見えます!?Fカップ!?」とビックリ仰天フェイスで「あったらいいですけどね…」と自虐で笑わせたぞ。

ところで小芝といえば、特撮オタクOLの葛藤を描いたNHKの主演連続ドラマ「トクサツガガガ」が大反響となったな。それについて「漫画が原作ということで、自分のことを仲村叶として受け入れてもらえるのか、年齢も自分の実年齢よりも上の設定だったので不安だったけれど、演技派の皆さんとの共演は勉強になったし、お芝居が楽しいと思えた現場だった。仲村叶に出会えてよかった」と感謝しきり。漫画家・丹羽庭による原作コミックはまだ続いていることから「続編もやってほしい!スピンオフなどできないかな?と自分の中でも思っています」と意欲満々だったゾ。

写真集の重版には「夢にも思っていなくて、担当の方から『重版が決まった』と電話をいただいてビックリしました。本当に嬉しかった」と喜色満面。撮影のために4キロ減のダイエットにも成功し「下着姿や水着姿もあるので、ダイエットが成功していなかったら『どうしよう!』となっていたと思うけれど、その課題もクリアできたので自分の中でも自信になった」と出来栄えに胸を張った。ちなみに「実年齢よりも下に見られることが多く、そこから脱却したかったので、それが成功して嬉しい。今はもっと大人っぽくなろうキャンペーン中です」とな。Up To Boy (アップトゥボーイ) 最新号:2019年4月号 (2019年02月23日発売)
Fujisan.co.jpより

マガジンサミットの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき