ブロックチェーン新メディア『AIre VOICE 1.0(アイレヴォイス)』がスタート 最新ブロックチェーン情報を発信

access_time create folderデジタル・IT

2019年3月4日、IFAは最新のブロックチェーン情報を発信するメディア『AIre VOICE 1.0(アイレヴォイス)』を公開した。

ブロックチェーンを利用したプロダクトやサービスを開発し、次世代型銀行プラットフォーム『AIire』を提供する同社。『AIre VOICE 1.0』は、「ブロックチェーンをわかりやすく伝えるメディア」として、同サービスをきっかけにブロックチェーンの技術概念を初心者に知ってもらうことを目的として開設された。

同サービスは業界の先駆者のみならず、アート・ファッション・カルチャー・音楽など各界のトップクリエイターへのインタビューや対談を行い、多角的かつ独創的なブロックチェーン情報を発信している点が特徴。また、ブロックチェーンと関連性が高いFINTECH、IoT、暗号資産などの分散型システム領域にも触れ、複数のエンジニアも参画するアップデート型のウェブメディア“メディアテック”としてプロダクト開発も行い、初心者から上級者まで幅広い層が楽しめるコンテンツを展開していくという。

メディアでありつつも、プロダクトの側面も持つ同サービス。例として、記者が質の良い記事を書き多くの人に読んでもらった場合、記者に対してインセンティブ(読者からの投げ銭)を還元できるような機能の実装も予定している。今後キャッシュレスや働き方の見直しが益々されていくなかで、ユーザーにとってもコンテンツ制作者にとっても有益なサービスを目指す。

今後の展望として、オフラインイベントの開催など、メディア運営のみならず様々なアプローチでユーザーを増やしていく方針だ。

サービス概要
名称:AIre VOICE(アイレヴォイス) 1.0
サイト公開日時:2019年3月4日(月)12:00
サイトURL:
http://aire-voice.com/
サービス内容:
ブロックチェーンを筆頭にDLT(分散型台帳技術)を用いたプロダクトやサービスを開発し、ユーザーに提供。
ProjectManager:大坂亮平
運営:IFA株式会社

access_time create folderデジタル・IT
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧