第一交通産業と富士通が協業、オンデマンド型乗合タクシーを運行

access_time create folder生活・趣味


第一交通産業と、富士通は、地域公共交通活性化を実現する新しいモビリティサービスへむけて協業する。
その第一弾として両社は、過疎化が進む自治体や公共交通手段の確保が困難な地域で、オンデマンド型乗合タクシーを今月から走らせる。
第一交通の乗合タクシーに富士通のクラウドサービス「FUJITSU Mobility Solution SPATIOWLオンデマンド交通サービス」を適用。
富士通ののオンデマンド交通サービスは、利用者に効率的で安価な移動手段を提供できるサービス。
自治体や公共交通事業者、サービス提供事業者むけに、送迎可能な車両の現在位置と移動を希望する利用者ごとの目的地・希望時間をプラットフォーム上で自動マッチングさせる。
今回は、第一交通がもつ46市町村144路線で展開する乗合タクシーに、オンデマンド型乗合タクシーを展開。
地域に最適な交通手段を実現し、国土交通省総合政策局が「地域公共交通確保維持改善事業」2020年度目標として掲げる700市町村へのオンデマンド交通の導入を前進させる。

関連記事リンク(外部サイト)

JR東日本、警察などと連携_社員や警備員による警備を強化
JR東日本、鉄道施設の防犯カメラをネットワーク化_警察とも連携対処
JR東日本、防犯カメラの設置拡大と柵の整備を強化

access_time create folder生活・趣味
鉄道チャンネル

鉄道チャンネル

鉄道チャンネルは、いつでも鉄道に浸れる!鉄道ファンのための鉄道専門チャンネル。多彩なジャンルの鉄道ニュースを毎日配信中!

ウェブサイト: https://tetsudo-ch.com/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧