ガーラ湯沢に東京モノレール10000形車両が登場

access_time create folder生活・趣味


ガーラ湯沢のゴンドラが、3月8〜31日の間、東京モノレール10000形に変身。
東京モノレールは、2019年9月17日で開業55周年。これを記念し、ガーラ湯沢とタイアップし、「東京モノレールラッピングゴンドラ」を運行。
海外客メインターゲットに、新幹線と直結した唯一のスキー場 ガーラ湯沢をアピール。羽田空港からのアクセス性を訴求する。
また、カメラやスマートフォン、タブレットなどで東京モノレールラッピングゴンドラの写真を撮影し、東京モノレールを利用し羽田空港国際線ビル駅の改札で、撮影画像を駅係員に見せると、東京モノレールオリジナルグッズがもらえるプレゼント企画も実施。
実施期間は3月8〜31日。引換可能時間は10~22時。

関連記事リンク(外部サイト)

観光列車「ろくもん」で直江津へ
富山地方鉄道、駅ナンバリング導入_今春開業の新駅 栄町駅も含めて
長野電鉄のもと営団地下鉄3000系、O6編成さよならイベント_3/3開催

access_time create folder生活・趣味
鉄道チャンネル

鉄道チャンネル

鉄道チャンネルは、いつでも鉄道に浸れる!鉄道ファンのための鉄道専門チャンネル。多彩なジャンルの鉄道ニュースを毎日配信中!

ウェブサイト: https://tetsudo-ch.com/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧