播磨臨海工業地帯という風景【私鉄に乗ろう93】山陽電車12

access_time create folder生活・趣味


加古川を渡ります。ここにも黄色い標識「ここから」「× 止まるな!」「× 止まるな!」「○ クリア」があります。

加古川、下流を見ています。播磨臨海工業地帯という風景ですね。

道路の跨線橋があって尾上の松駅。高砂駅から1.8km。駅の南(右)側に保線区があります。

保線区の奥に見えているのは老人ホーム。

ホーム上に保線員? なにか工事でもしているのでしょうか?

駅名標。1923年(大正12年)神戸姫路電気鉄道開業時に設置。1933年(昭和8年)山陽電鉄の駅になりました。1965年(昭和40年)姫路側に300m移設されました。駅の南東にある尾上神社に「相生の松」があって、これが駅名の元になったそうです。

1984年(昭和59年)に廃止されるまで旧国鉄高砂線が南側を並走していました。その高砂線を越えるために山陽電車は駅から東側は、高砂線の尾上駅跡の先まで築堤の上を走っています。ちょうど写真の道路を渡り鉄橋の下で高砂線と交差していたのだと思います。

築堤を降りて地上を走ります。

下り列車とすれ違い。

1.4kmで浜の宮駅。

なかなか乗り甲斐があるというか、次駅が飾磨駅から西代駅まで50.9kmの16.8kmですから、まだまだ先が長い! 【私鉄に乗ろう93】山陽電車13 に続きます。
(写真・記事/住田至朗)

関連記事リンク(外部サイト)

出っ張りは何でしょうか【私鉄に乗ろう80】島原鉄道 その6
緑の絨毯を敷いた様です【私鉄に乗ろう80】島原鉄道 その4
潮風と陽光で鍛えられる前の【私鉄に乗ろう80】島原鉄道 その5

access_time create folder生活・趣味
鉄道チャンネル

鉄道チャンネル

鉄道チャンネルは、いつでも鉄道に浸れる!鉄道ファンのための鉄道専門チャンネル。多彩なジャンルの鉄道ニュースを毎日配信中!

ウェブサイト: https://tetsudo-ch.com/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧