ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ

ZOZO田端信太郎さんの「おーい、ブスども聞いてるか?」ツイートで炎上 「美人は辛いよ」の松浦由紀さん『Twitter』削除

先日、ガジェット通信では

「おーい、ブスども聞いてるか?」 ZOZOの田端信太郎・コミュニケーションデザイン室長がツイートし炎上
https://getnews.jp/archives/2127194[リンク]

という記事をお伝えした。
株式会社GOの役員・松浦由紀さんが

そもそも美人とは何だろう?人によって好みは異なる。私は人から美人と言われているらしい。が、なにを持って美人なのだろう?学生時代よく告白された。私の顔が好きなの?スタイル?性格?一体、何がいいのだろう?と疑問だった。損したことだって沢山ある。その辺を時々呟いてみたい。美人は辛いよ。

等の可燃性の高そうな画像つきツイートをいくつか行っており、それに対してZOZOの田端信太郎・コミュニケーションデザイン室長がそのURLを貼り

おーい、ブスども聞いてるか?
美人の告白ポエムだぞ!

とツイートを行う。田端さん、松浦さん、そして株式会社GOの代表取締役・三浦崇宏さんのツイートにもそれぞれ批判が寄せられるなどして炎上状態となっていた。

田端さんのツイートには、弁護士の先生方も批判ツイートを行っていたようである。

ネット上では、松浦さんが中高時代に「先生から制服が欲しいと言われた」「別の先生がラブレーターを廊下で擦れ違い様に手に握らせてきたりした」とツイートしていたことから、学校に問い合わせをしようという動きも。また、『Instagram』にもアカウントがあり、お子さんの写真も投稿していたということでそれらも拡散されていたようだ。 

2月28日、松浦さんは『Twitter』アカウントごと削除してしまったようで、ツイート等は見れなくなってしまっているようである。また、『Instagram』は3月2日現在の時点で非公開となっているようだ。
今回の松浦さんや田端さんの一連の投稿、いわゆる「炎上マーケティング」だったのであろうか、果たして……。

※画像は『いらすとや』より

Takaの記事一覧をみる

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:[email protected]

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき