東方二次創作アクション『Touhou Luna Nights』1.0リリースなど ~今週のフリゲ・インディーゲームトピックス

access_time create folderゲーム

本コーナーでは筆者や編集部がピックアップした、ここ1週間のフリーゲームやインディーゲームの話題を毎週土曜日にお届けします。今週の話題は東方Project二次創作のアクションゲームのバージョン1.0リリースなど3本です。

2D探索型アクションゲーム『Touhou Luna Nights』バージョン1.0リリース

touhou-luna-nights-1
touhou-luna-nights-2
touhou-luna-nights-3

PLAYIMSおよび株式会社バカーは26日、昨年8月よりSteamにてアーリーアクセスを実施していた東方Project二次創作の2D探索型アクションゲーム『Touhou Luna Nights』のアーリーアクセスを終了し、バージョン1.0をリリースした。ローンチ割引として26日から1週間、20% OFFで購入可能。

2D探索型アクションゲーム『ファラオリバース』(紹介記事)などで知られるクロボン氏が所属する開発チームladybugが開発を手がける作品。十六夜咲夜を主人公とし、時間停止能力を活用するマップギミックなどが用意されている。東方Projectの「グレイズ(かすり)」システムをアクションゲーム向けに翻案して実装しているのも特徴。

対戦アクションゲーム『BATTLLOON – バトルーン』リリース

インディーゲーム開発チームnoname studioは28日、対戦アクションゲーム『BATTLLOON – バトルーン』をPC(Steam)およびNintendo Switch向けにリリースした。

風船になってぶつかり合い、相手をトゲに当てて倒していくゲーム。2~4人でのローカルマルチプレイ専用。

横スクロールシューティングゲーム『Rolling Gunner』Nintendo Switch版リリース

株式会社メビウスは28日、横スクロールシューティングゲーム『Rolling Gunner(ローリングガンナー)』のNintendo Switch版をリリースした。原作はProject Rolling Gunnerで、Switchへの移植はメビウスが担当している。

自機のモードによって射出方向を360度回転させたり固定させたりできる「ローリングガン」の使いこなしがポイントとなる作品。原作のPC版は同人ショップ等で委託販売が実施中。

関連記事:

フリゲRPG『星の王女さま』デモ版公開 ほか ~今週のフリゲ・インディーゲームトピックス
精神世界を探索するフリゲADV『Partiality』公開 ほか ~今週のフリゲ・インディーゲームトピックス
弾幕をワープで越えるフリゲSTG『Vanishing Singularity』完成版公開 ほか ~今週のフリゲ・インディーゲームトピックス

access_time create folderゲーム
もぐらゲームス

もぐらゲームス

もぐらゲームスは、ゲームプレイヤーとゲームクリエイターのためのWEBサイトです。 フリーゲーム、インディゲーム、アナログゲームを中心に、個人クリエイターや小規模なクリエイター集団が制作したゲームの紹介や、インタビューを行っています。

ウェブサイト: http://www.moguragames.com/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧