ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

いまどきのデジタルネイティブ世代「大学生のPC離れ」ってホント? 調査してみたら衝撃的事実が


若者のクルマ離れ、若者のビール離れの次は、どんなワードが出てきてるか知ってる?
それは、「若者のPC離れ」「新入社員のPCスキルの低さ」―――。
Microsoft Surface は、大学生のPC利用に関する実態を調査。その結果が衝撃的。
「大学生活に、ノートPCは必要なのか?」という疑問に対し、新たな事実とひとつの解がみえてきた!
まずはその調査結果からみていこう。

現役大学生は課題や授業にPCとスマホを併用する二刀流!


「大学の課題やレポートを、スマートフォンのみで作成する学生がいる」って話し、聞いたことある?
「ほんとかな?」ってことで、現役大学生約400人と、24〜29歳までの大卒社会人約400人に対し、「大学の課題・授業などのメモや資料作成において、PCとスマートフォンのどちらを使用しますか?」と質問。
驚くのは、半分以上の学生が、「PCとスマートフォンを併用している」と回答した点。用途に応じてPCとスマートフォンを併用する二刀流が現役大学生のトレンドなんだって。
若者のPC離れはリアルに起きてないみたいで、現役大学生はスマートフォンをうまく活用しながら、以前の大学生よりもPCを積極的に使ってると。

大学生はSNS投稿のクオリティにこだわる傾向があり


さらに、大学の課題や授業で、PCとスマートフォンの両方を使いこなす二刀流の大学生は、意外なこだわりがあるとか。
ほかの大学生と比較して、写真や動画、音楽制作などの創作活動への意欲が高く、Instagram や TikTok などの SNS へ投稿する写真や動画の内容に、やや強いこだわりを持つ傾向があるってこともわかったんだって。

SNS投稿にこだわる大学生は、画像や動画編集をPCで


さらにさらに、SNS投稿のクオリティにこだわる大学生のうち、4人に1人は、SNS投稿などに使う画像や動画の編集にPCを使うんだって。
そのモチベーションは、「投稿作品のクオリティを高めたいから」「写真・動画に映る自分の姿を盛りたい(きれいに見せたい)から」と。
そう、彼らは学びも遊びでも、スマホとPCの二刀流が増加しているってわけ。
ちなみに、冒頭の動画は、前半にスマートフォンを片手に大学生活を楽しむ「あるある大学生」がテンポよくコミカルに描かれている。
後半からは、現役大学生で映像クリエイターである清水良広さんが登場。PCとスマートフォンの両方を使いこなしながらこの動画を制作し、前半に登場した「あるある大学生」に、強いメッセージを投げかけているというストーリー。
―――若者のPC離れってことばは、ビールやクルマとは違って、まだまだリアルな話題じゃなかった。

関連記事リンク(外部サイト)

東武鉄道 鬼怒川温泉駅100年、記念乗車券や新ヘッドマーク
叡山電鉄700系を改良更新版、722号車が3/21から運行開始
叡山電鉄900系に青もみじカラー、3/21運行開始

鉄道チャンネルの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき