ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

神戸で一人暮らしを始めたい! 神戸市内の住みやすいエリアや住環境、部屋探しの注意点は?

異国情緒漂うおしゃれな街・神戸での一人暮らし!神戸のランドマーク

神戸で一人暮らしに適した地域はどこ?

レンガ造りの重厚な洋館が建ち並ぶ旧居留地や南京街など、異国の風を感じることができる港町・神戸。話題のカフェやお店も多く、人気の観光スポットとなっている。

しかし、「部屋探し」となると、どこに住んでいいかわからないという人も多いのではないだろうか。今回は、これから神戸市で一人暮らしをする方のために、地元に暮らす筆者が部屋探しに適した地域を紹介しよう。ぜひ参考にしてほしい。 神戸市内のお部屋をプロに探してもらう! 神戸市内のお部屋をプロに探してもらう! 神戸市内で一人暮らしにおすすめのエリアとは?神戸の街並み

神戸市内の一人暮らしに適したエリアを紹介!

まずは、神戸市内で一人暮らしにおすすめのエリアをご紹介しよう。
今回は神戸市の中でも特に一人暮らしの人が多い地域に限定して、交通アクセス、ショッピングなどの利便性から、初めて一人暮らしをする人にもおすすめのエリアをピックアップした。一人暮らしにおすすめのエリア①六甲道駅付近

・接続路線:JR神戸線
・主要駅へのアクセス:
 三ノ宮駅まで…JR神戸線快速で約4分
 大阪駅まで…JR神戸線快速で約30分
・家賃相場:
 1R 42,000円
 1K 50,000円

※家賃相場は2019年2月27日現在
六甲道駅周辺の最新家賃相場はこちら!

六甲道駅は、難関国立大学である神戸大学 六甲台キャンパスの最寄り駅となっているほか、複数の学校がある文教地区。周辺は多くの学生が住んでいるので、単身向け賃貸物件も多い。またスーパーや飲食店も多く、駅のそばには商店街もあるので、地元の雰囲気を楽しむこともできる。賑やかなエリアに住みたい人におすすめの街だ。

交通アクセスについては、JR神戸線の快速停車駅であることが非常に大きなメリットとなっている。
神戸市内の主要駅・三ノ宮駅へ快速利用で約4分でアクセスできるほか、大阪・梅田にも乗り換えなしで30分で行ける。

さらに、神戸の街は東西に3本の鉄道路線が並走しているのが特徴的。六甲道駅の南側約600mの場所には阪神電車本線の新在家駅、北側約700mの場所には阪急神戸線の六甲駅があるので、複数の路線を使い分けられるのも便利だ。六甲道駅周辺MAP

六甲道駅周辺のお部屋をプロに探してもらう! 六甲道駅周辺のお部屋をプロに探してもらう!

一人暮らしにおすすめのエリア②岡本駅付近

・接続路線:阪急神戸線
・主要駅へのアクセス:
 神戸三宮駅まで…阪急神戸線特急で約8分
 阪急梅田駅まで…阪急神戸線特急で約21分
・家賃相場:
 1R 45,500円
 1K 50,000円

※家賃相場は2019年2月27日現在
岡本駅周辺の最新家賃相場はこちら!

岡本駅は甲南大学岡本キャンパス、神戸薬科大学、甲南女子大学の最寄り駅となっており、こちらも学生が多い街となっている。

また阪急神戸線の特急停車駅であり、三宮や梅田、どちらへもバランス良くアクセスが良いことから、単身の社会人も多い地域だ。また、徒歩7~8分のところにはJR神戸線の摂津本山駅もあるので、JR・阪急両方使えるのもうれしい。岡本駅周辺MAP

岡本駅周辺のお部屋をプロに探してもらう! 岡本駅周辺のお部屋をプロに探してもらう!

一人暮らしにおすすめのエリア③御影駅(阪急)付近

・接続路線:阪急神戸線
・主要駅へのアクセス:
 神戸三宮駅まで…阪急神戸線で約9分
 阪急梅田駅まで…阪急神戸線で約26分
・家賃相場:
 1R 43,000円
 1K 48,000円

※家賃相場は2019年2月27日現在
御影駅周辺の最新家賃相場はこちら!

御影駅は、神戸の東の端にある東灘区に位置する。高級住宅地のある芦屋市と隣接しており、周辺は関西地区屈指のハイソなエリアとして有名だ。映画「火垂るの墓」の舞台としても知られる。

駅周辺には閑静な住宅街が広がっており、大きな戸建ての家も多いのが特徴。有名なベーカリーやケーキ店なども出店し、注目を集めている。休みの日はゆっくりと、緑の中を散歩したいという方にはもってこいの場所だろう。

1 2 3次のページ
CHINTAI情報局の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき