100均ではじめる”丁寧な暮らし”。簡単ドライフラワーの作り方講座

access_time folder生活・趣味

お家でドライフラワー作りに挑戦して憧れの丁寧な暮らしを始めよう

これから一人暮らしを始める人も、今現在一人暮らしの人も、なんとなくちょっとだけ憧れのある“丁寧な暮らし”。最近はSNSでも話題で、なんとなく「落ち着いた生活」っぽいのも演出できて、やってみたい!なんて人も多い。

なかでもSNSに載せる写真の小道具としても使え、お家の中も華やかになり、そして何より“ちょっと丁寧な暮らし”っぽい!とドライフラワーが大人気なのだ。

そのまま飾ったり、プレゼントにしたりと用途は多岐に渡るドライフラワー。お店でしか買えないイメージがあるが、実は自宅で簡単に作れてしまうのだ。

そこで今回は100円ショップで購入できる道具を使って簡単にできるドライフラワーの作り方をご紹介する。簡単!ドライフラワーの作り方用意するものドライフラワーを作る材料

ドライフラワーを作る材料はほとんど100均で手に入る

・かすみ草
・ビニール手袋
・輪ゴム
・ハサミ
・タコ糸や紐(なんでも大丈夫)
・染めたい色の詰め替えインク(もちろん白のままでもOK)
・新聞紙

かすみ草は、お花屋さんで300円前後で売っているので、自分で長さを調節しよう。ドライフラワーの作り方

①. 新聞紙を机の上などに広げてかすみ草の長さを調節ドライフラワー用かすみ草

ドライフラワーを見栄えよくカットしよう

販売されているかすみ草は茎部分が長いので、短めにカット。茎が分かれている部分の高さを全部そろえてカットするのがポイント。

②. 茎の分かれ目を揃えて切り口を揃える。かすみ草をむずぶ時のポイント

茎のおしりを揃えるのがポイント

③.輪ゴムで茎の下の方をまとめる輪ゴムでまとめる
1 2 3 4次のページ
access_time create folder生活・趣味
local_offer
CHINTAI情報局の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧