今日からできるハンドメイド。自分好みの花を使ったオリジナルピアスの作り方

access_time folder生活・趣味

自分で作るオリジナルアクセサリーを楽しもう!

自分でアクセサリーなどを製作し販売することが簡単になった昨今。そんな中でも定番になりつつあるのがフラワーモチーフやドライフラワーなどを使ったデザインである。

インテリアとして飾るだけではなく、アクセサリーや小物にもドライフラワーを使ったものは多く、種類も多岐にわたる。

「アクセサリーを作ってみたいけど作り方はわからない!」なんて人のために、今回は前回紹介した、かすみ草のドライフラワーを使った“今日からできる”ピアス(イヤリング)の作り方をご紹介。お家にあるもの+@でできる!ドライフラワーのピアスを作ってみようピアスを作る材料ピアスを作る材料道具

ピアスを作る材料道具はこちら。100均やホームセンターでそろえられる

・ピアスにしたい色の花(今回はかすみ草)
・ハサミ
・ピンセット
・細めの筆
・ピアス(イヤリング)のパーツ
・レジン
・レジンを広げるパレット(お皿やアルミカップでも代用可)
・接着剤(金属用などの強力なもの)
・UVライト(ジェルネイル用のコンパクトなものでもOK)

UVライトは通販などでも1,000円前後から購入できる。写真にあるような大きなものからペンタイプの小さいものまで様々なサイズがあるため自分にあったUVライトを選ぼう。

ピアスなどのパーツは100均でも購入可能。

今回は3色(白・ピンク・青)の花を使ってピアスを作る。自分好みの色の花を作るなら色付けから挑戦!ドライフラワーを作る材料

ドライフラワーの色付けに必要な道具はこちら

好みの色のドライフラワーは、印刷用のインクを使って簡単に作ることができるので、作ってみるのもおすすめ。

ここで注意しなければいけないことは顔料インクではなく「染料」インクを使うことだ。顔料インクでは粒子が粗く、花がインクを吸い上げてくれないため花に色がつかない。

白いお花を使うと、印刷用インクの色が綺麗に入ってくれる。もともと色のある花は先端だけ染まったり、不思議な色になったりと面白いため試してみるのも良いだろう。

▼詳しい作り方はこちら!
100均ではじめる”丁寧な暮らし”。簡単ドライフラワーの作り方講座作り方① 好きな色味の花をちょっと長めに房からカット。指で茎をつまめるくらいの長さを確保しようドライフラワーをカット

ドライフラワーをカットする

花束の中から、ピアスにしたい自分の好きな色味や大きさのかすみ草をカット。少し長めに切っておくと固める時に楽になる。カットしたドライフラワー
1 2 3 4次のページ
access_time create folder生活・趣味
local_offer
CHINTAI情報局の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧