ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ

一人暮らしも癒される、怪我をするとキャラクターが励ましてくれる絆創膏が誕生!!

一人暮らしも癒される、怪我をするとキャラクターが励ましてくれる絆創膏が誕生!!

 怪我をし、痛くて気分が落ち込んだ時、絆創膏を貼りスマホをかざすと励ましてくれる。そんなサービスが2月2日 (土)、バンダイより開始。人気のキャラクターをデザインした絆創膏シリーズ『救急ばんそうこう』と連動するサービス『救急ばんそうこう ARスペシャルコンテンツ』がそれだ。

「スター☆トゥインクルプリキュア」の2月3日(日)のアニメ放映開始に合わせ、前日の2日(土)よりサービスを開始。同時に「騎士竜戦隊リュウソウジャー」も発売となる。

sub6gpp_ban20_pkg_cs6sub7

この絆創膏を貼り無料のスマートフォンアプリ 「@AR Player」 をダウンロードしたスマートフォンを絵柄にかざすと、主人公・キュアスター(声優:成瀬瑛美)の声で、「ケガしちゃったの?だいじょうぶかな?」、「フレーフレーガンバレ!おうえんしてるよ!」、「いたいのいたいの、とんでけー。がんばれ!」(一部抜粋)などと、応援する音声が流れたり、イラストが飛び出すなど励ましてくれる。「騎士竜戦隊リュウソウジャー」でも商品発売と同時にコンテンツサービスを開始する。

sub9

対象年齢は3~6歳というが、一人暮らしの大人も十分に励まされそうだ。

バンダイのこども用絆創膏のシリーズは1993年に発売開始し、シリーズ累計出荷数約4,600万個の大ヒット商品。 本商品は、全15種類の絵柄をデザインした絆創膏20枚が入っている。

【商品について】
発売日:2月2日(土)
『救急ばんそうこう ARスペシャルコンテンツ』(スマートフォンアプリ「@アットARエーアールPlayerプレイヤー」・ダウンロード無料)
『救急ばんそうこう』(各324円・税8%込/各300円・税抜)

公式サイト https://bandai-lifestyle.jp/recommend/AR19/
 
ARplayer QRコード
ARplayer QRコード

●「スター☆トゥインクルプリキュア」商品
(C)ABC-A・東映アニメーション
●「騎士竜戦隊リュウソウジャー」商品
(C)2019 テレビ朝日・東映AG・東映


関連記事リンク(外部サイト)

【イベント・レポ】多彩なジャンルの精鋭マニア勢揃い「マニアフェスタvol.2」に行ってきた
【新店舗】油そば専門店「ぶらぶら 秋葉原店」が12月19日オープン、ワンコインキャンペーン実施!!
【秋葉原】とらのあな初のキャラクターコンテンツ専門フロアが登場!リニューアル記念フェアも開催=11月23日より

1UP情報局の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき