ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ

【新店舗】油そば専門店「ぶらぶら 秋葉原店」が12月19日オープン、ワンコインキャンペーン実施!!

【新店舗】油そば専門店「ぶらぶら 秋葉原店」が12月19日オープン、ワンコインキャンペーン実施!!


JR秋葉原駅から徒歩5分、アパホテル秋葉原駅電気街口の1階に油そば専門店「ぶらぶら 秋葉原店」が12月19日(水)にオープンした。
都内と神奈川に店舗があり、秋葉原が10店舗目となる。
19日(水)と20日(木)にはオープン記念として、定番の油そばをはじめ、塩油そば、辛塩油そばの並・大・特盛りが690円のところ、何とワンコインの500円で食べられるキャンペーンが実施されている。
編集部も早速オープンと同時に行ってきた。
券売機に行くと、まず一番左上のボタンをつい押してしまう。1000円を入れるとお釣りが190円、あれ、油そば810円?? 店員さんに聞くと1000円のものが810円になってますと言われ、この際なので変更せず全部盛りを食べることにした。普通盛希望の方はお間違いなく。
券売機。ワンコイン油そばは右上、しっかり確認しよう。
券売機。ワンコイン油そばは右上、しっかり確認しよう。

店内は22席。ワンコインキャンペーンだけあって、11時半の時点で満員だった。約10分待ちで着丼。
温泉卵、チャーシュー、海苔がふんだんに盛られ、麺の姿が見えない。
全部盛 油そば
全部盛 油そば

IMG_7323
底のタレと麺を混ぜ混ぜして食べると、油そば特有の甘辛ダレが、太めのモチモチの麺に絡んで美味しい。
途中から、一味唐辛子、にんにく、刻み玉ねぎを入れ、さらに味にインパクトを出す。
マイルドにしたい方は、テーブルの酢や、さらに濃くしたい方はテーブルのタレを使うとさらに美味しく召し上がれるだろう。
一味唐辛子とにんにく、刻み玉ねぎはセルフで無料トッピング
一味唐辛子とにんにく、刻み玉ねぎはセルフで無料トッピングで更に味にインパクト!

 
「ぶらぶら 秋葉原店」
住所:東京都千代田区外神田3-11-4 アパホテル電気街口1階

トピックス
バクハイ&養老牛丼が半額! 本日発売のPS4『JUDGE EYES:死神の遺言』と養老乃瀧グループがコラボ
 

関連記事リンク(外部サイト)

【イベント・レポ】多彩なジャンルの精鋭マニア勢揃い「マニアフェスタvol.2」に行ってきた
【秋葉原】とらのあな初のキャラクターコンテンツ専門フロアが登場!リニューアル記念フェアも開催=11月23日より
【グルメ】秋葉原が本店、ラムしゃぶ『めり乃』の秋冬限定「しびれ鍋」が好評につき期間延長=3月末まで

1UP情報局の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき