ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「フォグクーバー」!?霧で覆われたバンクーバー【カナダ・バンクーバー】

「フォグクーバー」!?霧で覆われたバンクーバー【カナダ・バンクーバー】
バンクーバーは雨の多い街として知られており、そのことを皮肉って「Raincouver」という名がついているほど。そういった理由から一年のほとんどで雨が降っていると思われがちですが、実はそうでもありません。バンクーバーの年間降雨日数は164日、一年の45%です。東京を調べてみると年間113日、31%なので、まぁ東京と比べたら降ってますが、思ったほどでもないのでは…。

「フォグクーバー」!?霧で覆われたバンクーバー【カナダ・バンクーバー】

そんな「レインクーバー」もといバンクーバーですが、冬は別の名称を持っています。その名も「Fogcouver」。スタバではアールグレイティーラテをロンドンフォグと言いますが、霧の多いロンドンから取っているんでしょうか。霧のバンクーバーで「フォグクーバー」。なんとも安直ですが、汎用性が高いですね。

この日は朝から視界に靄がかかったようになり、それから霧がどんどん濃くなっていきました。歩いていても数メートル先があやふやなので、運転する人はどれほど…と気の毒に思うほどでした。

関連記事リンク(外部サイト)

水はけの悪さ【アメリカ・カルフォルニア】
霧氷で覆い尽くされた世界【カナダ・ケベック】
春を告げるハカランダ【メキシコ】

ワウネタ海外生活の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。