【秋葉原】カモメは冬鳥って知ってた? 万世橋にカモメが飛来、冬の訪れを告げる

access_time create folderアキバ

【秋葉原】カモメは冬鳥って知ってた? 万世橋にカモメが飛来、冬の訪れを告げる

万世橋に飛来したユリカモメ

11月2日、万世橋にカモメが4羽飛来、水面を優雅に泳ぐ姿が見られた。
カモメは冬鳥、10月下旬から11月頃に越冬のため日本に飛来し、5月半ばになるとシベリア方面に旅立つ冬鳥だ。

夏場に日本で見られるカモメのような鳥はウミネコ。留鳥で年中日本にいる。チドリ目カモメ科カモメ属に分類されるのでカモメの仲間ではある。

ウミネコ。顔はカモメやユリカモメとは異なる

 

カモメはつぶらな黒い目と細いまっすぐなクチバシでスズメのような可愛い顔をしているが、ウミネコは白いボディは変わらないものの、カモメより一回り大きく、目やクチバシはカモメというより鷲に似ており、カモメとは鳴き声も異なる。

では夏のハガキの「かもめ~る」はというと、カモメは冬鳥なので、日本の「かもめ~る」はウミネコということになるだろう。

この日見られたカモメの種類は「ユリカモメ」。都鳥(東京都民の鳥=昭和41年制定)でもある。記者はそろそろ「ユリカモメ」飛来するのではとチェックしていたが、11月1日の夕方に昌平橋付近でようやく目撃、翌2日、カメラを持って行くと万世橋に4羽いたので撮影することができた。

ユリカモメは朝から餌を追い川を上り、夕方になると海に戻り防波堤などで眠り夜を過ごす。これから徐々に飛来数が増え、秋葉原近辺の川辺も賑やかになりそうだ。

トピックス


関連記事リンク(外部サイト)

【グッズ】猫のおててや肉球を集めた「にゃんこのぷにぷに肉球手帳」、2019年版はシールやコラムも充実
【ドラマ】歴オタもびっくり! 最後の坂本龍馬役に挑む武田鉄矢の前に本物の龍馬が出現、年末ギャグ小河ドラマ誕生
【フィギュア】「NEW GAME!!」より『篠田はじめ』がバニーガール姿で登場、スラリと伸びた美脚に注目!

access_time create folderアキバ
local_offer
1UP情報局

1UP情報局

1UP情報局【ワンナップ】秋葉原&アキバ系ニュース・エンタメ情報秋葉原&アキバ系のエンタメ情報をはじめとした旬なニュースを配信。

ウェブサイト: https://kk1up.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧