ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

山口勝平 工藤新一よりクールでキザなキッド役に「どうしようって」胸中明かす『怪盗キッドの宝石の夜(Jewel Night)』特別上映会レポ

2019年4月12日(金)公開の劇場版第23弾『名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)』に先駆け、2月9日(土)、14日(木)、21日(木)、28日(木)の4夜にわたってTVアニメ『名探偵コナン』での“怪盗キッド”の登場回をセレクトした特別上映会『怪盗キッドの宝石の夜(Jewel Night)』をヒューマックスシネマと共同で開催! 初日2月9日の池袋HUMAXシネマズの上映イベントに、工藤新一/怪盗キッド役として同シリーズに22年間出演し続け、昨年声優生活30年を迎えた声優・山口勝平さんが駆けつけました!

当日のチケットは、なんと発売15分で完売! 満員の観客が見守る中、山口さんは怪盗キッドの衣装で登場。「カッコイイ!」「お似合い~!!」と歓声を受け、「もっと言って!」と茶目っ気たっぷりにご挨拶。

2018年にデビュー30周年を迎え、『名探偵コナン』への出演は22年目となる山口さん。「正直、こんなに長く演らせてもらえるとは思っていませんでした。もともとクールな役どころは(僕自身のキャリアで)新一だけでいっぱいいっぱいだったところへ、さらにキザなキッドも演じさせてもらえることになって、どうしようって。だってコナン君に“最も出会いたくない……恋人ってトコロかな?”なんていう人ですよ(笑)?」と、その胸中を明かしました。

そして、当日上映されるエピソードは、当日までのシークレット(※事前に公式Twitterで予想キャンペーンを実施)。第一夜は上記キッドの名ゼリフを堪能できる「集められた名探偵!工藤新一VS怪盗キッド」であることが山口さんの口から発表されると、会場は一気にヒートアップしました。

また、4月公開の劇場版最新作『名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)』は、怪盗キッドが2015年公開の『名探偵コナン 業火の向日葵』以来4年ぶりにメインキャラとして活躍する内容。「いつも劇場版の時は“俺は高校生探偵、工藤新一”って一言で終わることが多いので、(メインで活躍できることは)嬉しいです。まだアフレコ前で全然ストーリーはわからないけど、特報のアフレコ時に“世界最強の防犯システム”と言われる京極(真)さんと対決する感じだったのですごく楽しみです。あと、個人的には(鈴木)次郎吉さんが好きなので、登場してほしいですね」と期待を語りました。

トークショーの最後に、観客から山口さんへ「30周年おめでとう」などとコメントが書かれた寄せ書きフラッグが登場。嬉しいサプライズに笑顔がこぼれ、「See You Next Illusion!(シーユーネクストイリュージョン!)」の決めゼリフと共にトークショーは大盛況で終了しました。

『怪盗キッドの宝石の夜(ジュエルナイト)』は、池袋HUMAX シネマズを始めとする全国17劇場にて、2月14日(木)、2月21日(木)、2月28日(木)の3回にわたり開催。

チケットの詳細は公式サイトをチェック。

公式ホームページhttps://kidjn2019.tumblr.com/
公式Twitter https://twitter.com/TMSent_jp[リンク]
※事前に公式Twitterで実施された上映予想クイズキャンペーン「お宝チャレンジキャンペーン」にて展開(現在、2月14日以降の上映エピソードを予想する“第2弾”を実施中)。

nonの記事一覧をみる

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき