ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

インド風や北アフリカ風も揃う、フランスの面白い缶詰〜ツナ缶編〜

種類豊富なフランスのツナ缶
フランスでは、たいていの食べものが缶詰という思いがけない形で手に入ります。「ウサギに牛タンにパスタまで、フランスの面白い缶詰〜メイン料理編〜」に続き、今回注目してみたのは、毎日食べても飽きないぐらいフレーバーが豊富な「ツナ缶」。ビックリ度も勝手に星(三ツ星)で評価してみたいと思います。

ツナマヨ缶 ★★★

マヨネーズ入りのツナ缶
フランスで暮らし始めた当初、オイル漬けのツナ缶と思って購入したところ・・・フタを開けたらマヨネーズがお目見え!! 混ぜればツナマヨになる、とても便利なマヨネーズ入りのツナ缶でした。パンとツナマヨ缶があれば、外出先でもすぐにサンドイッチが作れちゃう優れモノ。

フランスっぽいツナ缶 ★★

ハーブやドライトマト入りのツナ缶
バルサミコ酢&エシャロット、ドライトマトにバジル、レモン&タイムにプロバンス風など、フレンチスタイルのサラダを思わせるラインナップ。トマトやレタスと合わせれば、すぐにおいしいサラダができるフランスっぽいツナ缶です。冷製パスタサラダやライスサラダを作るときに便利かも。

エキゾチックなツナ缶 ★★★

エキゾチックなツナ缶
インパクトの強い、インド風にオリエンタル風などのエキゾチックなツナ缶シリーズです。オリエンタルというのは、アジア、中東地域全般のこと。パンだけでなく、ご飯にも合いそうなフレーバーが揃います。

インド缶の中身
気になったので、インド風を購入してみました。ココナッツ入りのとろりとしたカレーソースに覆われたツナ。マイルドな甘口のカレーで、ごはんにもよく合いそうです。期待していなかったけれど、これはイケる!

キュウリにトマト、キドニービーンズにコーン、少量のマスタードとヨーグルトと一緒に混ぜ合わせてみたら、オシャレな味に。インド缶が思ったよりずっとおいしかったので、エキゾチックシリーズには期待できそうな予感がします。

ツナサラダの缶詰 ★★★

クスクスのサラダ「タブレ」に「ニース風」などのツナ缶
今回の調査で一番ビックリしたのが、パスタやクスクス、野菜にハムやオリーブなどを混ぜ合わせたツナサラダの缶詰。サラダまで缶詰にしてしまうとは・・・! 周囲でこれを食べている人を見たことはないけれど、さまざまなメーカーから色々な味のものが出ていたので、需要はあるものだと思われます。

ハリッサのツナ缶 ★★★

北アフリカの調味料「ハリッサ」入りのツナ缶
チュニジアやモロッコなどの北アフリカ料理に欠かせない、真っ赤なチリペースト「ハリッサ」。スパイシーだけれど、独特の旨みがあるチリペーストです。ハリッサとツナが合体したら・・・おいしいに決まってるッ!!

あっさりピリ辛味、ハリッサのツナ缶
今回、初めて出会ったハリッサのツナ缶。さっぱりとしたピリ辛味。ツナが水煮のため少々水っぽく、少し塩気が欲しいです。

茹でたブロッコリーにこのツナ缶とオリーブオイル、クミンとオリーブを混ぜてエスニックなサラダにしてみましたが、普通のツナ缶でもよいという結論に。ハリッサのツナ缶、リピートはしない・・・と思います。期待していただけに、とても残念!

今回の調査を通じて、エスニック缶の可能性を感じました。日常的に購入するのは、サラダやパスタがおいしく仕上がる、使い勝手のよいEXVオリーブオイル漬けのツナ缶。今後はエスニック缶も取り入れてみようと思います!

[All photos by sweetsholic]

Please do not use the images without permission.

フランスの缶詰事情、以下の記事も合わせてどうぞ。
『ウサギに牛タンにパスタまで、フランスの面白い缶詰〜メイン料理編〜』
『もやしにジャガイモ!?フランスの面白い缶詰〜野菜編〜』
『缶詰誕生のきっかけは、歴史に名を残すあのフランス人!』

インド風や北アフリカ風も揃う、フランスの面白い缶詰〜ツナ缶編〜
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。