ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【第6回】にやがりもん岡翔太 の「日常に潜む心理学」

どうも【サイコロジー芸人のOKA】です。

今回も黒い心理学について書くけん、悪用禁止でよろしく!!!

 

やっぱりみんな興味あるのは恋愛系やち思うけど、そん中でも性に大胆な種族

ヤリマン・ヤリチン】が今回の主役。

その確率が高いだけで全員に当てはまるわけではないけん、偏見は持ちすぎんで欲しい。
この情報を利用するかはご自由に。

 

まず、両者に当てはまる確率が高いのが

感情の起伏がかなり激しい人』ってこと。

特に情緒不安定でメンタルブレイクしやすい人はその時の感情に流されやすかったり寂しがり屋やったりするけん、ヤリマン・ヤリチン確率がグンっと上がるばい!!
あと言い訳が上手かったりもするっちゃん。

 

【パートナーにするには要注意やね。】

 

たまに「付き合ったら自分が変える!」とか豪語する人がおるけど、他人はそげん簡単に変わらんけん諦めて受け入れられるかどうかで考えた方が楽ばい。

また、女の子で携帯画面バキバキやったり、髪がボサボサ、洋服がシワだらけetc…は要注意。
更にゆっくり歩いとったら、ナンパされる確率が上がるばい!

ナンパ師は数打ちゃ当たる戦法で声かけとるけど、全員に声かけるのは不可能やけん絞って声かけるためにこういうとこを見とるらしい。

つまり『ゆっくり歩いてるズボラでついて来そうな雰囲気を出してる女の子』は狙われやすいし、ヤリマンって思われるっちこと。

声をかけてもらいたいならこの雰囲気を出せばいい。
嫌なら逆をやればいいだけ!!

 

あとはSNSで旦那も彼氏もいないのに弁当とか、作った料理の写真を載せる子もヤリマン率が高い。

家庭的って思われたくて

「こういう一面も私あるんだよー」

ってアピールしてるだけ。

内面は逆に、、、ってこと。

 

そういう子を落とすには『いいね』を押しまくってあげるだけ。
たまに「美味しそう」とか「食べたい」とかコメントしてあげると返信次第でチャンス激増。二つの意味で食えるってね!!

 

【SNSでモノクロ写真が多い人はメンヘラ確率も上がるけん同時に要注意!!】

 

逆に現状のパートナーに満足している子の特徴はスッピンまたはスッピンに近いメイクで常にニコニコしている、ズボンをはいたぽっちゃりな子ち言われとるばい。

 

次にヤリチン男の特徴を挙げたいけどヤリチンじゃない男の特徴の方が難しい。。

はいっ!

男は基本的にヤリチン】ってことにする!

 

はっきり言って基本的に世の男共の脳内は『ヤリたい』しかないばい。

残念ながら男なんてそんなもんよ。。

チャンスがあれば誰でもヤリチンになり得る。

相手が信用できるかどうかだけやね。

信じるかどうかは任せけど、もっと詳しくはトークライブ等の機会に話すたい!

ちなみに俺はこれで『成功も性交も』したことない!!!

 

は?

それではまた。
次回もYOROSHIKU!!

オモプラッタの記事一覧をみる
オモプラッタ

記者:

オモプラッタはポルトガル語で「肩甲骨」という意味。 芸人さんが華麗にはばたくための翼を支える肩甲骨でありたい。 それがオモプラッタの理念です。 オモプラッタ編集部は、プロの芸人さんたちが日々生み出している「オモシロ」のカケラを拾い集め、編集して、独自のコンテンツとして皆様にお届けしていきます。

ウェブサイト: http://www.omoplata.net/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。