ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

【KNOCK OUT】全試合結果=2019年2月11日

キックスロード
『KNOCK OUT 2019 WINTER「THE ANSWER IS IN THE RING」』
2019年2月11日(月)東京・大田区総合体育館
▼メインイベント 第8試合 KING OF KNOCK OUT ライト級アジアトーナメント準決勝 3分5R
森井洋介
(GOLDEN GLOBE/初代KING OF KNOCK OUTライト級王者)

KO 2R1分21秒
※3ノックダウン

チャンヒョン・リー
(韓国/RAON GYM/第5代RISEスーパーフェザー級王者)
▼第7試合 KING OF KNOCK OUT ライト級アジアトーナメント準決勝 3分5R
ヨードレックペット・オー・ピティサック
(タイ/T-Ded 99 Muay Thai Gym/KING OF KNOCK OUTライト級王者)

判定3-0
※50-48、50-48、50-47

ボルドバートル・アルタンドルグーン
(モンゴル/MANDAL FIGHTING GYM/SHINOBU FIGHT 2018 プロキックボクシング 全モンゴル最強決定トーナメント60kg優勝)
▼第6試合 65kg契約 3分5R
不可思
(クロスポイント吉祥寺 REBELS/初代KNOCK OUTスーパーライト級王者)

判定0-3
※47-49、46-49、47-50


チャド・コリンズ
(オーストラリア/SITSONGPEENONG PHUKET)
▼第5試合 70kg契約 3分5R
緑川 創
(新日本キック・藤本ジム/元日本ミドル級王者)

判定3-0
※49-48、50-48、50-47

北斗拳太郎
(ボスジム/シュートボクシング日本スーパーウェルター級王者、元J-NETWORK同級王者)
▼第4試合 53.5kg契約 3分5R
大﨑一貴
(OISHI GYM/WMC日本フライ級王者)

判定0-3
※46-49、46-49、46-48
○ 
チョークディー・PKセンチャイジム
(タイ/PKセンチャイジム/WMC世界バンタム級王者)
▼第3試合 61.5kg契約 3分5R
髙橋一眞
(NKB・真門ジム/第15代NKBライト級王者)

判定0-3
※49-50、48-49、48-49

重森陽太
(新日本キック・伊原道場稲城支部/第9代日本フェザー級王者)
▼第2試合 65kg契約 3分5R
健太
(NJKF・E.S.G/WBCムエタイ日本統一ウェルター級王者)
 ○
KO 2R 1分48秒
※左ボディブロー
● 
番長兇侍
(INNOVATION・Hard Worker)
▼第1試合 53kg契約 3分5R
タネヨシホ
(INNOVATION・直心会/WBCムエタイ日本統一フライ級王者)

 KO 5R 51秒
※3ノックダウン


大﨑孔稀
(OISHI GYM/WMC日本スーパーフライ級王者)

関連記事リンク(外部サイト)

【KNOCK OUT】韓国の鉄拳RISE王者リーが森井洋介をKO
【KNOCK OUT】チャド・コリンズ、不可思をダウンさせ実力見せ付ける
【KNOCK OUT】ヨードレックペットが磐石の強さで決勝戦進出

イーファイトの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき