ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

軽量・コンパクト!掃除がはかどる紙パック式掃除機が新発売


掃除アイテムの必需品である掃除機。こまめに使うものだからこそ手軽に使えるタイプを選びたいもの。近年コードレススティックタイプの掃除機が人気の中、紙パックを替えるだけというゴミ捨ての手軽さにより不動の人気を集めているのが紙パックタイプの掃除機だ。

東芝ライフスタイルでは、コンパクトなのに吸引力抜群のコード付き紙パック式掃除機「VC-PH9」を2月下旬に発売する。


注目は本体の軽さ。床の素材を選ばないパワフルな吸引力ながらも本体の重さはなんと2.3kg。従来機種と比べて約28%削減したことで軽量&コンパクトを実現。さらに持ち上げたときに重心バランスが安定する前ハンドル仕様になっているから、掃除中の持ち運びも簡単。スムーズな操作感は女性や高齢者にもオススメだ。


そのほかにも、自由な位置で握ることでグリップの動きとヘッドの向きが連動する「らくわざフリーグリップ」、自走式のパワーブラシで絨毯でも軽い力でゴミをかき出す「カーボンヘッド」、ホース手元部や伸縮延長管などにブラシが付いている「2WAYブラシ」など、どんな床にも対応できる機能が満載。また回転ブラシには抗菌加工を施しており、水洗いもできるのがうれしい。


また、グリップとヘッドの仕様が異なる「VC-PH7A」も同日発売なので要チェック。フローリングや絨毯、家具の下などの狭い隙間まで、軽い使い心地の掃除機で家中を楽々ピカピカにしよう。

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy