ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

サガン鳥栖、Jリーグ開幕1週間前にアビスパ福岡と練習試合開催。一般ファンも見学可能!

サガン鳥栖、Jリーグ開幕1週間前にアビスパ福岡と練習試合開催。一般ファンも見学可能!
サガン鳥栖のホーム・駅前不動産スタジアム 写真提供:GettyImages

 J1リーグのサガン鳥栖は10日午後、2月16日(土)にホーム・駅前不動産スタジアムでJ2リーグのアビスパ福岡とトレーニングマッチを行うことを公式発表している。
 ルイス・カレーラス監督を招へいしたサガン鳥栖は、DFニノ・ガロヴィッチ、DFカルロ・ブルシッチというクロアチア人2選手、さらにはかつてバルセロナでプレーしていたFWイサーク・クエンカを獲得するなど大型補強を敢行。
 沖縄県読谷村でのキャンプを終えた後、香港での国際大会「ルナー・ニュー・イヤー・カップ」で1勝1敗と結果で終え、今週からは2週間後のシーズン開幕に向けて鳥栖市で最終調整に入る。
 一方のアビスパ福岡もラファエル・ベニテス監督の“右腕”としてナポリ、レアル・マドリードでアシスタントコーチを務めた経歴を持つファビオ・ペッキア監督を招へいしたことで注目を集めている。
 そのアビスパ福岡は宮崎県宮崎市で1月中旬から約3週間に渡るキャンプを行い、横浜F・マリノスや町田ゼルビア、横浜FCなどとトレーニングマッチを行っている。
 この新指揮官同士の両クラブによるトレーニングマッチは一般のファン向けにバックスタンドでの見学が可能となっており、14:00キックオフの予定となっている(開門は10:00の予定)。

関連記事リンク(外部サイト)

ユベントスの伊代表DFコンビがCLアトレティコ戦で出場可能に。指揮官が復帰への見通し立てる
カリアリがあわやミラン戦遠征中止に…! 地元の農家による抗議活動でクラブ施設で足止め
マドリードダービーで見えてきた5つのポイント

FOOTBALL TRIBEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。