ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

【製品レビュー】スリムな大人のお財布『セカンドウォレット』が機能的すぎる

セカンドウォレット
お財布というのは毎日使うものですが、仕事用と休日用で使い分けている人っていますよね。
筆者も普段はミニウォレット、休日は普通のお財布と使い分けていますが、はっきり言って中身の移動が面倒くさいときもあります。
男性の持ち物
そこで今回はTPOを選ばず使える大人のためのスリムラウンドウォレット『セカンドウォレット』をご紹介。
これなら中身を入れ替える必要はありませんし、オンオフどちらでもパリッと使うことができそうですね。
特別にサンプルをお借りすることができたので、普段使っているお財布と比較しながら収納力や使い心地をレビューしていきます。
セカンドウォレット

セカンドウォレット』の特徴

セカンドウォレット』は薄い・軽い・コンパクトの三拍子が揃ったラウンドファスナータイプの長財布です。
サイズは90×185×15mmと一般的なお財布よりも一回りほど小さめにできており、1万円札が折らずに入る限界ギリギリのサイズ設計となっています。
これだけ薄くても収納力はなかなかのもので、カードポケット8ヶ所コインケース1ヶ所、お札入れは仕切り付きフリーポケットまで搭載。
セカンドウォレット
アウターには上質な牛革を使用していて手触りは抜群ですし、ブランドロゴのないシンプルを極めたデザインはユーザーを選びません。
ファスナーには信頼と実績のYKKを使用。高品質でありながらリーズナブルな価格を実現した高コスパウォレットといえます。
セカンドウォレット』は現在Makuakeのストアページ¥15,120で販売中です。(残りごくわずか)
セカンドウォレット

セカンドウォレット』を細かくチェック

それでは届いた『セカンドウォレット』を早速見ていきましょう。
セカンドウォレット正面
デザインは本当にシンプルで、余計な装飾が一切ないのでビジネスシーンで大活躍してくれそうです。
セカンドウォレット内装
内装はこんな感じになっていれ、レザーではありませんがしっかりとした丈夫な素材が使用されています。
半分がカードケースで、もう半分がコインケースというアシンメトリーなデザインが新鮮ですね。
コインケース
コインケースはいわゆるボックス型になっており、ガバっと開くので使い勝手はかなり良さそうです。
ボタンホックがついているので、あやまって中身が出てしまうようなこともありません。
お札入れ
仕切り付きのお札入れは種類を分けて収納可能。1,000円札だけ分けて収納できるとお財布としての機能性がぐっと向上します。
それでは実際に普段使っているお財布と中身を交換。厚みや収納力にどれほどの差があるのか見ていきましょう。

中身を入れ替えてみました

筆者が使っているのは某ブランドの長財布ですが、上質な革素材と使いやすい構造が大のお気に入りです。
中身を入れ替え
今使っているお財布も大きさ自体はコンパクトなのでそこまで変化がありませんが、厚みに関しては『セカンドウォレット』が圧倒的に薄いです。
入れ替え完了
いきなり入れ替え完了ですが、偶然にもカードの枚数はピッタリでした。
フリーポケットには健康保険証をケースごと入れる事ができましたし、カードは取り出しやすさにビックリ。
コインケース
小銭もこの通りたっぷり入りますし、入れやすく出しやすいのでレジでモタモタすることもなさそうですね。
お札入れ
お札入れも仕切りのおかげで使いやすく、1万円札がギリギリとのことでしたが収納するのに苦労することはありませんでした。
横からみたところ
一番厚みがあるのはやはり小銭入れのあるところですが、それでも厚みは収納前とほとんどかわりません。
厚みの比較
筆者の空っぽのお財布(上側)と比較してみたところ衝撃の事実が発覚。
なにも入っていないはずなのに、たっぷり入った『セカンドウォレット』より厚みがありました。

『セカンドウォレット』はすごかった

これだけ薄ければスーツの胸ポケットにもスッキリ収納できますし、収納力も抜群なので小銭入れやカードケースを別で持つ必要もなさそうですね。
アウターは本革なので使うほどにツヤが出そうですし、まさにビジネスマンのためのラウンドウォレットといったところでしょうか。
セカンドウォレット
上質でシンプルなお財布はギフトにもおすすめ。
もしも今使っているお財布が変え時なら、シンプル・上質・機能的とまたもや三拍子そろった『セカンドウォレット』はいかがでしょうか。
参照元:
合わせて読みたい:


関連記事リンク(外部サイト)

垂れ下がったドングルにさようなら!Macユーザー必見の8in1USB-Cハブ『uni』
Lenovoが時計?!ヘルスケアからビジネスまで“使える”スマートウォッチ『HX03F/HW07』
【製品レビュー】次世代ガラスコーティング『LIQUID_hack』でスマホを強化!

デジタル・IT
HACKTSUの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき