ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 撮影現場は天国だった!?映画『恋のしずく』小野塚勇人インタビュー 大杉漣との思い出や“ライダーあるある”も
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • B2takes!小澤廉×祭nine.寺坂頼我 グループ活動する2人が心がけていることは?映画『BD~明智探偵事務所~』撮り下ろしインタビュー
  • 「男って勝手で本当に申し訳ないです(笑)」伊藤健太郎が複雑な男心を語る!映画『覚悟はいいかそこの女子。』インタビュー
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

髪に良いシャンプーはどのように選べば良い?特徴などはあるの?

髪に良いシャンプーはどのように選べば良い?特徴などはあるの?

シャンプーは大きく分けて3種類。毛質に合わせたシャンプーを選びましょう。


シャンプーは種類がたくさんありすぎて何を選んでいいのか迷ってしまいますよね。自分の髪質に合ったシャンプーを選ぶには何を意識すればいいのでしょうか。そんな方に主なシャンプーに含まれる成分や種類、悩みに合わせたシャンプーの選び方をご紹介します。また、シャンプーをするときの注意点も合わせてお届けします。

主なシャンプーの種類3つ


シャンプーは主に3種類に分けられます。それぞれのシャンプーに含まれる成分と合わせて見ていきましょう。
石鹸系シャンプー

シャンプーに含まれる成分もシンプルで洗浄力が高く、しっかりと汚れを落としたい方におすすめのシャンプーです。ですが、必要な皮脂も洗い流してしまうので肌が敏感な方やアレルギー体質の方は炎症を起こしてしまうこともあります。
また、石鹸系シャンプーはアルカリ性のため、健康的な頭皮と言われている弱酸性の状態が保たれなくなり、結果的に髪の指通りが悪い、ゴワゴワするという方もいます。
高級アルコール系シャンプー

とても強い洗浄力を持っていて泡立ちもいいので、頭皮がオイリーな方、ワックスやスプレーなどの整髪料を頻繁に使う方にはとても適したシャンプーです。
洗浄力が強すぎるため、肌の弱い方は湿疹や痒み、抜け毛に繋がる恐れがあります。高級アルコール系シャンプーは石油系合成界面活性剤と言われており、市販のシャンプーのほとんどを占めています。比較的安値ですが、長期間使うとダメージヘアの原因になってしまうこともあります。
アミノ酸系シャンプー

ほどよい洗浄力で髪にも優しく、しっとりとした洗い上がりになるアミノ酸系シャンプー。髪の毛が最も健康な状態と言われているのは弱酸性状態です。アミノ酸シャンプーは髪の毛を弱酸性に保ってくれるだけではなく、人体を構成しているタンパク質と一緒の成分なので肌にも馴染みやすいです。比較的値段が高いですが、お子さまからご年配の方まで安心して使えるシャンプーと言われています。

女性の髪の悩みに合ったシャンプーとは

シャンプーを買うなら、自分の髪質に合ったものを選びたいですよね。そこで、女性の髪の悩みに合わせたシャンプーをご紹介します。ぜひ、ご自身の髪質と照らし合わせてチェックしてみてください。
クセ毛

髪がうねってしまうクセ毛にお悩みの方にはアミノ酸系シャンプーなど良質なものを選ぶとよいでしょう。また、クセ毛の弱点はなんと言っても乾燥です。潤いが保てるようなシャンプーを使いましょう。クセ毛を根本から治すのは難しいですが、乾燥を防ぎ、しっとりとした髪を保つことで余分なうねりが緩和することがあります。
毛量が多く、髪が太い

まとまりにくく、ごわついてしまう髪質には、ホホバオイルのような潤い成分が配合されているシャンプーを選びましょう。ホホバオイルはもともと人間の分泌する油分と似ているため髪にも馴染みやすく、毛のボリュームを抑えてくれます。
毛量が少なく、毛が細い

このような特徴の髪質には、ボリュームが出るようなシャンプーを選ぶことをおすすめします。具体的に言うと、ハリやツヤを与えてくれるノンシリコンシャンプーやアミノ酸系シャンプーがよいとされています。
ノンシリコンシャンプーは髪の表面を保護するシリコンが入っていないため、弾力のある毛質にしてくれます。逆にシリコン入りシャンプーは使用しないようにしましょう。シリコンの重さで髪のボリュームが出にくくなってしまいます。
毛髪が痛んでいる

カラーやパーマなどを繰り返すとどうしても髪の毛にダメージが蓄積してしまいます。そうでなくても、ダメージがひどいという方は、頭皮環境の改善を意識しましょう。
毛髪は実は死んだ細胞からできていることをご存知ですか?死んだ細胞を蘇らせるのはとても難しいので、肌に優しいアミノ酸系シャンプーなどの弱酸性成分を含んだものを使用してみましょう。そうすれば、ダメージが進まず毛髪の改善に繋がるはずです。

シャンプーをする際におさえるべきポイントとは


髪の毛を美しく保つためには自分に合ったシャンプー選びがとても大切です。しかし、間違えた洗い方をしていると頭皮環境が悪くなり、毛質にも影響してしまうことがあります。ここからは明日からでも始められるシャンプーのコツをご紹介。ぜひ参考にしてみてください。
【シャンプーのコツ】
・頭皮の汚れを落とす意識を持つ
・洗髪時、力を入れすぎない
頭皮の汚れを落とす意識を持つ

シャンプーをする=毛髪を洗う、というよりは頭皮を洗うイメージを持つことが大切です。また、洗髪前にブラッシングを行うと汚れを浮かすことができるので汚れが残りにくく、きれいな頭皮を保ちやすくなります。
また、シャンプー液を塗布する前には髪の毛と地肌をしっかりと濡らすようにしましょう。こうすることで、シャンプーが頭全体に行き渡りやすくなります。
洗髪時、力を入れすぎない

シャンプーをする際にゴシゴシと力を入れて洗ってしまう方がたくさんいます。力を入れすぎてしまうと頭皮が傷つき、炎症を起こしてしまう恐れがあるのでおすすめしません。シャンプー時にはしっかり泡を立て、指の腹を使って優しく洗うように心がけましょう。

(まとめ)髪に良いシャンプーはどのように選べば良い?特徴などはあるの?

1. シャンプーは大きく分けて3種類。毛質に合わせたシャンプーを選びましょう。

それぞれ含まれている成分や効果、特徴が違うのでご自身の髪質に合わせて選ぶようにしましょう。
2. ご自身の髪の悩みに合ったシャンプーを選びましょう

女性は髪が長い方もいるので、さまざまな悩みを抱えているものですよね。シャンプーを選ぶ際には成分や効果を見比べましょう。まずは自分がどのような毛質なのか判断することが大切です。
3. 「シャンプー=頭皮を洗うこと」というイメージをつけましょう

シャンプーは泡立ちがよくても、地肌に行き届いていなければ意味がありません。また、ゴシゴシと力を入れて洗うのではなく、指の腹を使い、適度な力加減で地肌を傷つけないように行いましょう。

関連記事リンク(外部サイト)

育毛とはどのような活動?発毛とは何が違うの?
よくある頭皮トラブル、原因や対策方法はあるの?
女性の薄毛とはどのような症状を指す?知っておくべき基礎知識とは?

髪のせんせいWOMEN(ボーテQA)の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。