ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

長編フリゲRPG『デイドリームリバー』。一つの凄惨な事件を機に幕を上げる、恐怖と混沌の宴。

戦闘システムも王道のコマンド選択型ながら、ターンごとに参加メンバー、装備の変更を自由に実施できるなど、戦略の立て直しがしやすい作りになっているのがユニーク。リング状のコマンドインターフェース、強力な技を仕掛けた際のカットインなど、デザイン面でも独自の工夫が満載。キャラクターも特定のステータスが際立って高いなど、分かりやすい個性付けが図られていて、状況に応じて最適なメンバーを考えて実行に移す楽しさがある。
daydreamriver_017

全体的にホラー、残酷な表現が豊富にあるため、人を選ぶ作風ではある。そのことから12歳以上対象の推奨年齢が設定されているが、筆者の主観では17歳以上対象が相応しいのでは、と思う。やや演出過剰なところもあり、中でもフレームレートが落ちるマップ移動中の拡大表現は余計に感じてしまう。
daydreamriver_018

そんな粗さも目立つ出来ではあるが、終始、勢いを保ち続ける濃厚なストーリー、起伏に富んだマップで楽しませてくれる本作。まさに怪作というに相応しい一本だ。この「混沌の宴」と言うに他ないストーリーに身を委ねてみよう。
きっとそれは、あらゆる意味で忘れられない体験として残る……はず。

[基本情報]
タイトル:『デイドリームリバー』
制作者: 莞爾の草(かんじのくさ)
クリア時間: 15~20時間(※サブクエスト攻略込み:35~40時間)
難易度:初級~上級者向け
対応OS: PC(Windows)
価格: 無料
備考:ホラー、出血・暴力表現あり(推奨年齢:12歳以上)※筆者の主観では17歳以上推奨

ダウンロードはこちらから
https://www.freem.ne.jp/win/game/18952

関連記事:

よるしかあそべない、ふしぎなあーるぴーじー『ヨルダケ』 こんやも、さまようあにをおいかけます。
限られた資源で戦うフリーゲームRPG『ローズマリーダスト』。仲間召喚&魔法生成を駆使するパズル的戦闘
ダークファンタジーRPG『WIZMAZE(ウィズメイズ)』。迷宮に立ちふさがる“虚無”と“光”の試練に挑め!

前のページ 1 2 3
もぐらゲームスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき