ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

2019年は「世界一」を見にいこう! 海外の気になるNo1スポットをまとめてみた。

そんな地球が生み出した特別な環境で得られるのは、単に水に浮くという体験だけに収まりません。近隣のイスラエル人やヨーロッパ人は「極上のリラクゼーションスポット」として死海を好んで訪れています。

 

死海には多くのミネラル成分が含まれていますが、その中でも「臭素」が大量に生産されていて、精神を安定させリラックスさせる効果があるそうです。

ここでしか味わえない浮遊体験とリラックス効果を得ながら、時間と重力から解放されて読書だなんてとても気持ち良さそうですね。大量のミネラル成分を含んだ死海の塩や泥は、かのクレオパトラも愛したと言われるほどの美容効果があるので、女性には特に嬉しいスポットです。

 

世界一の建造物「ブルジュ・ハリファ」から近未来都市を眺める!

アラブ首長国連邦のドバイは中東で最も発展している観光都市。超高層ビルや巨大モールが続々と建設されていますが、世界一の高さを誇るビル「ブルジュ・ハリファ」からの眺めはドバイでは必見の眺めです。

ビルの高さは828メートル。ホテルやマンション、オフィス、などの施設が中に入っています。

 

高速エレベーターに乗って「At The Top」と呼ばれるガラス張りの屋外展望台に登れば、360度パノラマでドバイを一望できます。砂漠に囲まれた土地で急速な発展を遂げるその街の景色はまさにSF映画に出てくる近未来都市そのもの。じつは様々な有名映画の舞台にもなっています。

「At The Top Sky」というさらに上の階の展望台もあります。どちらもブルジュ・ハリファ公式ホームページでの事前予約がオススメです。サンセットタイムが人気だそうです。

 

世界一“古く” “深く” “透明な”「バイカル湖」!

同時に複数の世界一を体験したい!そんな欲張りな旅人にオススメなのがロシアにある「バイカル湖」です。その美しさから別名「シベリアの真珠」と呼ばれているこの湖は、なんと3つも世界一を持っているのです!

日本の琵琶湖の約47倍の広さであるバイカル湖は、世界で最も “古く” “深く” “透明な” 湖として有名です。

驚くべきことに約3,000万年前に形成されたというこの湖には、固有種の水生生物が多数生息しています。なかでも世界で唯一淡水に生息するバイカルアザラシが人々の人気を集めています。

 

世界一とされるその深さは1,741m。貯水量も世界最大となるため、地球の淡水の約20%がこのバイカル湖に集まっているそうです。古さといい深さといい、スケールが桁違いすぎますね。

特筆すべきはその透明度。なんと40m先まで見通せるほど透明なんです!冬の時期には湖面が全て氷り、まるでクリスタルのような美しい氷に触れることができます。

3つの世界一を同時に体感できるバイカル湖。まさしく「死ぬまでに一度は見たい絶景」の1つでしょう。

 

世界一最強の「パスポート」を取得して海外へ行く!

ビザなしで渡航できる国や地域の数で順位付けした「パスポート・ランキング」というものがあります。その世界一はなんと…「日本」なんです!2018年の10月1日に初の単独1位になりました!!正真正銘の「世界一のパスポート」を私たち日本人は所持できるということですね。

私たち日本人がビザを取得せずに行ける国の数は現在190ヶ国となりました。

 

世界の国の数は、トラベラーズセンチュリークラブでは324ヶ国と言われています。そのうちの約6割の数ということは、私たちはパスポートさえあれば地球の半分以上を、他の国の人たちよりも安く手軽に渡り歩けるということになります!

これはとても誇らしく素晴らしいことです。

そして素敵なお知らせも。2019年に日本のパスポートはデザインが新しくなるそうです!世界的に有名な葛飾北斎の浮世絵『冨嶽三十六景』がデザインとして採用されました。

まだパスポートを持っていない方はぜひ新デザインのものをゲットして、世界中のみんなに自慢しに行きましょう!

そして、今なら最大10,000円キャッシュバックされるパスポートキャンペーンを実施中です!

キャンペーン応募期間内(2018年12月3日(月)~ 2019年3月31日(日))に応募フォームを提出し、キャッシュバック申請期間内(2018年12月3日(月)~ 2019年9月30日(月))にパスポートを取得したうえで、所定の航空券あるいはツアーを申し込んでキャッシュバック申請すると、先着でキャッシュバックが行われます。

キャッシュバックの条件
①日本各地の空港からタイへの渡航が決まれば5,000円
②成田空港から海外への渡航が決まれば5,000円
③成田空港からタイへの渡航が決まれば1万円

 

2019年は《世界一》に挑戦しよう!

身近なところにも、どこか遠い国にも、必ず「世界一」が存在しています。

あなたの興味や好奇心をくすぐるものも必ずあります。毎年訪れたくなるような絶景かもしれないし、クセになるアクティビティかもしれません。世界一のパスポートを武器に、様々な「世界一」を体験して、2019年を最高の年にしましょう!


関連記事リンク(外部サイト)

パスポートを盗まれた!最悪の年明けから始まった奇跡の物語「後編」
スキミング防止におすすめのパスポートケース10選
パスポートを盗まれた!最悪の年明けから始まった奇跡の物語「前編」
「家の中でパスポートを無くした!」そんなときに探すべき場所と緊急対処法まとめ

前のページ 1 2
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき